古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

一流の二流。

テレビをつけっぱにしていたら、ガチカメ7という番組が始まり、
やたらと耳に残るテクノミュージックがあったので、検索してみると、
サカナクション :「ネイティブダンサー」という曲だった。
一度フルで聞きたくなったので、ユーチューブで探すと難なく発見。

悪くないよ。うん、間違いなくかっこいいと思えるよ。
歌詞よりも音を聞かせる曲なんだよね。
洋楽だって歌詞わかんなくてもいいと思える曲はいっぱいあるんだから気にならないさ。

が…なんか…どっかの誰かさんと同じと思えてならないのは俺だけ???
この曲は…オザケンのオマージュでは…。。。
くるりやスーパーカーを混ぜたようなテイストが…。。。
な~んか、スッキリしない感じが残るのが、残念だよね。
いいのはいいんやけど、あらゆるいいもののそれぞれいい部分だけを寄せ集めたような残念感。
秀才だけど、天才という評価には一生達しない残念感。

決め付けちゃ悪いけど、一流の二流ってこんなんを言うのかなぁ。
個性って自ずと滲み出るってこと、改めて感じた。
[PR]
by harapin56 | 2009-04-29 01:42 | 日々雑感