古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

人間になれない人々。

『A man will be a good farmer.』…??
で、よかっただろうか??大学の講義でよくカツヤ先生が言っていたなぁ。
「人は生まれながらにして人なのではなく、教育の中で人になっていくんだよ~。」

うん、ほんまにそう思うよ。
でも、生物としての分類上『人間』であるだけの人がけっこういるよな。

…と、スーパーで勝手にお菓子の袋をあけて食べ始めた子どもになんの注意もしなかった親(←これもまた、他人との分類をする上で親と形容するのであって、親の資格はない。生むな、馬鹿が…)を見て感じた。

親になる資格のない親。
女性らしさのかけらもない女性(←ちなみにこういうやつを女性とは本当は言わない。雌で充分だ)。

増えたなぁ…変なのが。おっちゃんは悲しいよ…。
なんでもかんでも自由奔放、ルール無用でこの国はどう進んでいくのでしょうか?
ちょっと前に、世にも奇妙な物語で、大人になるために資格を設けるパラレルワールドを描いた作品があったけれど、それもありなんじゃね?
[PR]
by harapin56 | 2009-05-02 19:51 | 日々雑感