古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

騙す者・騙される者。

新型インフルエンザに対する日本人の対応がひどすぎる…。
マスクが売り切れごめんなんだって?
日本全国総発狂…あまりの慌てように、笑うしかないよな。
今は、どこに行ったって、アルコール消毒液を噴きかけられ、マスクの着用は奨励ではなく義務。
まるで感染したら最後、死んでしまう病かのように大騒ぎ…。

アホか…。。。
発生直後の得体の知れない状況ならわかるが、
もうすでに、その毒性の弱さは白日の下に晒されているではないか?
季節性インフルエンザで、これと同じ対応なら、まだ「相当慎重な民族」として理解できなくもないが、今回だけ必要以上に警戒…って何よ…???

このことからわかるのは、残念ながら現在の日本人は、自ら情報を収集し自らそれを分析する能力を失ってしまった極めて受動的・奴隷的な民族だということやね。

しかし、このたいしたことない新型インフルをさも死の病のように扱う風潮に到ったそもそもの原因は、なんだ?










YES,…マスゴミどもやね。
あいつらが煽りに煽った結果が現状のこの有様だよ。
もうね、テレビや新聞なんて要らないから。
自分で情報収集し、判断できる人にはこんなもの必要ないだろ。

ま、しかしそれをまともに真実として受け止めるこの国民は大丈夫なんか?
過去に日本が植民地化されなかったのは9割を越える識字率が示すように国民に教育が行き渡っていたからだそうで。
今の日本人って、逆にものすごく洗脳しやすいだろうね。
親方日の丸精神は健在ってことか。
そろそろ覚醒しないと、そのうち本当にどこぞの国や左の方々の奴隷になっちゃうよー。
[PR]
by harapin56 | 2009-05-28 01:22 | 自己発信