古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

蛍の光。

一年前、岡山県は津山のボーリング場でながれていた。
あな懐かしきかな。
フセイン、サルミーン…あと何やったっけか?
全国どこでもこれがながれたら閉店。
俺の学生生活も本日をもって閉店。

はい。閉店ガラガラ!

今日はダー(ダーリンの意味らしい)と生活用品を買いにニックへ。
その前に彼の東京の友人が寝起きの俺の前に出現…。
はい、2人目の訪問者が現れた。
マラクニマンはパニックになっている。
ダーの攻撃。
ダーは「なんか自力でこの家発見しちゃったらしいよ~」と言った。
マラクニマンは笑っている。
ダーは友人を召喚した。
友人が現れた!!
二人のレベルが10上がった。
チャラリラリーラッター♪♪♪
みたいな。。。

明日はいよいよ待ちに待った(?)入社式。
気を付けねばならぬのは、遅刻せぬこと。
俺が遅刻するということは、彼も遅刻するということ。
彼が遅刻するということは、俺も遅刻するということ。
運命共同体、ビバ☆シメイ荘∑d(゜∀゜d)ォゥィェ!!!

さて…終わりなき旅に出掛けましょう。
[PR]
by harapin56 | 2006-03-31 22:50 | UP↑系