古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

筆記まであと2日。

しばらく学習指導要領を中心に復習っています。
結構、忘れてらぁ…。

(金)(土)の二日間はまだ手を付けていない年の過去問と、教育心理に時間を割く予定です。


しかし…
昨日の続きですが、未だ菅の北朝鮮極左団体への2億超の献金に関して、特定の報道機関を除いてまったく報じられません。
別に、いいか・悪いかを述べろというのではなく、あるがまま報じればよいだけなのに、まるで腫れ物にさわるように、臭いものには蓋をするように一切出てきません。
異常だよ…。

昨日言ったように、マスコミは国民をなめているから、
こうした異常なことを平気でするのだが、
こういうマスコミにしたのは国民だとも思えて、反省せないかんと考えています。
国民が毅然とマスコミのこの姿勢に反感を示せば、渋々…嫌々…だろうが、報道せざるを得ないはずなんよね。

なんしかマスコミにもの申す方法はないんやろうか…
一人二人言っても抹殺されて終わる。
「我が国の最高権力者である総理大臣が、我が国の国民に危害を加えた、また今後も加えるかもしれない対峙する国に、献金するとは何事か!?」
という意見を無視できないほどの大多数で表明しなくてはならない。
Facebookみたいなんで呼び掛けて、一斉に局にメールや電話ってな手段とれんのかいね?
[PR]
by harapin56 | 2011-07-22 00:12 | 教員採用試験に向けて