古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

4/19 教育心理独学。

頻出分野である、「発達理論」「学習理論」をノートにまとめた後、問題集を。
問題集の設問124題の内、実に54題がここからなんだね005.gif

まぁ全部やるけど、実質これに「人格検査」「心理療法」「評価に関する効果」を足せば大概OKなんじゃないだろうか?
細かいところ(サーストンの多因子説など)聞かれたら諦めよう。
そんなん誰もできない。

ところで、参考書はどこのも分野別だけれども、人物別のものもあっていいんじやないかと…。
例えば、シュテルンは発達理論で輻輳説を唱えた重要人物やけど、同時に知能指数の開発者でもある。
ソーンダイクも学習理論で試行錯誤説を展開する一方、教育測定の父と称される側面もある…。
レヴィンなんてもっと多くの分野で活躍してる…。
あったら売れると思うんやけどなぁ002.gif
[PR]
by harapin56 | 2012-04-19 18:16 | 教員採用試験に向けて