古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

あと60日(後半は愚痴)。

昨日大阪市の出願が締め切られました。
倍率等出てるかな?…とHPを覗いてみたのですが、未だのようです。

さて、2ヶ月きりました。
現在鋭意追い込み中で、ようやく重要な答申や文部科学白書あたりにも踏み込んでいく余裕が出てきました017.gif
大阪は人権関係と特別支援関係は必須なので特にここは重点的に。
新しいもん好きのようなので、体育立国云々…なんていう最近の答申もチェックしないとですね。

随分手付かずのものが減ってきましたが、音楽・図工・体育は手付かずです。
前述した答申関係や時事をクリアすれば、もう教職教養はいいかな?って感じです。
よほど細かいところ聞かれない限り、心理・法規はほぼ正解できるようになりました。

一般教養・小学校専門に関しては、ここのところ社会に力を入れてきました。
政経・世界史は完了。地理・日本史ももう少しです。
国語はあと文化史ですね。
算数はもういいです、できます。新しく吸収することがなくなりました。覚える勉強に飽きたら気晴らしにやろうかな程度です。
理科がちょっと不安ですね。やはり苦手なんだと痛感します。
物理・化学・生物・地学と一通り参考書・問題集ともにこなしましたが、算数と違ってベースが弱い分、基礎的な知識がすぐあやふやになってしまいます。特に地学は苦手だ…。天体が辛いが、これは小学校でもやるから何とかしないと…正座早見盤見れない教師なんて嫌でしょ?

こっからはどうでもいい話ですが…
4月から新入生が増えました。倍以上の人数になりました。
ただ…新入生の解答や質問をちら見したり・聞き耳立てたり(自分は友達いないんでね)していると、「間に合うの?今まで大学か自学かなんかでやってきたんじゃないの?」と思えてなりません。
「他人事だし関係ない。自分のことだけ集中しなさい!」って言われそうですよね?
分かっています。ただ、その人らのために授業が止まる…というか先生方も考慮して実践講座にも関わらず基礎をやるという構図になるのでちょっと苛々するんですよね025.gif
全く意に介さず、既存の生徒に焦点を合わせて黙々と授業を進める先生もいらっしゃいます。
その先生は自分から見ればありがたい存在です001.gif
でも、新入生から見たら「あの先生何言ってんの?え?ちょ…待っ…(略」って感じなんでしょうね。そして、先生のアンケートはボロカスに…目に見えてます。いい先生なのに。。。
自分も過去教務で、生徒を入れる…まぁいわゆる営業をやっていたのでその立場で考えてみました。
まぁ…お客様ですね027.gif
合格者数としてカウントできる、数字を稼げる生徒としては見ていない。
純粋に会社の利益を支える生徒…ということでしょうか。
慈善事業じゃないんでね、分かるんですけど…
「この3ヶ月弱の予備校生活で私受かりますよね?」
って聞かれたら…辛いなぁと自分は思ってしまいます。
でも、「受からない可能性の方が高いけど…」なんて言ったら商売になりませんよね。仕方ないのかな…。
はい、どうでもいい愚痴でした。明日は2限~で余裕があるのでもう一踏ん張りします066.gif
[PR]
by harapin56 | 2012-05-08 22:40 | 教員採用試験に向けて