古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

水泳

ここ数日、プールに通ってクロールの練習。
昔から決して得意じゃない水泳。
好きじゃなかったから、積極的に今まで泳ごうと思ったことはなく(また京都市は水泳の試験はなかった)、底辺からのスタート。
プールサイドから上手い人を観察していると、自分とは明らかにストロークが違う。
しかも…なんしか軽々やっている感じがする。
自分は必死に掻いてるけど、思っているほど進まないんよね。

何が違うんだろう???
…と思いながら、なるべく真似をしてみようと試みる。
原因はざっくり言うと、水の抵抗を受けまくってる…ことは頭で分かる。
じゃ、どうすりゃ抵抗減るんだろう?

まず、気づいたのが頭の位置。
もう少し突っ込むと、視線かな。
前や下を見るんじゃなくて、おへそ又は脇を見る感じの方がストロークが伸びた!

次は掻き手。
水の底を掻くんじゃなくて、水面から5~10㎝辺りを掻いた方がいい!
水が重くなくなった!

最後に、リズム。
上手い人はぐっ…ぐっ…て、一定のリズムで伸びてた。
自分はリズムが何故か出ない…。
ぐっ…ぐっ…て感じがない。す~す~って感じ。
もう一度上手い人を観察。
で…気づいた。
上手い人、手の入水時に肩が入ってる!!
感覚的に言うと、遠くの水を掴みにいく感じ。
あぁ、これで自然に反動がついてリズミカルになるのか!?

今日は二時間でバテた。
明日、今日の気づきを実践してみよう。

しかし、逆上がりもそうだけど、できるようになると本当に面白い!
[PR]
by harapin56 | 2012-08-10 15:55 | 教員採用試験に向けて