古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

二次実技

面接内容は未受験の方がいらっしゃるので書けませんが、実技は既に終わっているので何かしらの縁でここに足を運ばれた未来の受験生のために記しておきます。
ただし、あくまで本年度のことで次年度以降変更の可能性は有。

①音楽

A.歌唱(教科書掲載曲という指定有、無伴奏で実施)
B.演奏(曲目・楽器ともに自由、弾き歌いも可)
ABともに、事前に楽譜3部(自分用1+面接官用2)を用意しておく必要があります。

この楽譜ですが、周りを観察してみたところ様式は様々でした。
教科書をそのままコピー派、純粋に楽譜のみをどっかから引っ張ってきてコピー派とに分かれているようでした。
さらに、その楽譜をカラー厚紙や模造紙などに貼り付けている猛者もいました。
自分はこの中でもっともシンプルな方法を選択しました。
結果が出ていないので明言はできませんが、これに関しては評価対象外だと思います。
そう思う根拠をいくつか以下に。
・提出した楽譜は実技終了後、受験者に返される
・水泳のように「水着にゼッケン云々…」というような明確な指定がない
・評価の観点3つは何れも歌って(演奏して)からのものである
…はい、こんな感じです。
つまり、面接官は楽譜さえ見られればいいのだと思われます。
(まぁ、ただし逆にやったらマイナスということでもないですし、評価の問題ではなく気遣いの一環…と考えれば、やって損はないでしょう)

次に流れですが、定時になれば5~6ごとに班分けされ、集合教室より実技会場に誘導されます。
実技会場前に椅子が並べられており、一時待機。
班全体に向けて面接官より指示があります。
こんな感じで↓
・実技開始前に受験番号と氏名を告げること
・歌唱→演奏の順で行うこと
・歌唱の前に電子ピアノを使って音とりをすることを認めるということ
・トータルで一人当たり3分程度を予定
よって、楽曲が短い人は2番まで行くし、逆に長い人は1番でストップ
一番だけでいい人は面接官の制止が入る
ちなみに途中でストップしても採点には影響はない(時間の都合というだけ)
・スムースに人の入れ替えを行いたいので、入った後はドアを閉めるが、出て行く際は開けておく
…このくらいですかね。
ちなみに会場の電子ピアノは本当に小さなやつです(それと、立ったままでやります)。
ギャップがありすぎると上手く演奏できないという人は他楽器をおすすめします。
選択楽器は大概がピアノ、次点にリコーダー。
ギター、バイオリンは目撃しました。
琴や尺八、フルート、ウクレレなんかも探せばいるかもですね。
挨拶して入室したら、荷物を置いて、即開始です。

「失礼します【礼】。
(荷物を置いて、正面へ…)
受験番号○○、△△です。よろしくお願いします【礼】。
(音とりする人はして…)
では、歌唱を始めます(◇◇を歌います) → 歌唱
(ピアノ前スタンバイして or 楽器を準備して…)
では、演奏を始めます(◇◇を弾きます) → 演奏
ありがとうございました【礼】。
(面接官から楽譜を返却される、荷物をまとめて出口へ…)
失礼します【礼】。(退室時、ドアを開けておくという指示を忘れずに!)」

↑こんな感じで良いのではないでしょうか?
面接官は時間を気にしている(受験者が多いし面接官も一日仕事なので当然ですね)ので、てきぱき指示通りに動いた方が良いと思います。
指示通りのことができていなくてやり直しを余儀なくされる…
緊張のあまりなかなか実技を開始できず無駄に時間を喰う…
などは、減点にはならないまでも印象は悪くなると思います。

②水泳

…は、特に書くこともないですかね。
コースごとに、練習1本→本番1本で終了です。
大半はクロール、3・4分の1が平泳ぎという風に見受けられました。
当然、泳法による有利不利はありません。
ただし、飛び込みは無しでけのびスタート。
クロールは息継ぎを入れること、平泳ぎは最後に両手でタッチしてゴールすることという指示があります。
あと、ゼッケンは「水着を正面に見て左上」…と要項にあります。
(ネットでゼッケンの位置を質問している人が居ますが…流石に要項読め!と批判されても仕方ない。
読んでなおかつ質問しているなら尚のこと拙い…国語を小学校からやり直すレベル。
上記音楽のように要項に記されていない経験から得られる情報は提供したいと思いますが、要項読めばわかることや常識的に考えたらわかることを平然と質問するのは止めましょう。 
みっともないですから…。
色んな考え方がありますが、私は少なくともそういうのを恥ずかしいと思う人間です。
そして自分のクラスの子にもそう思える人間になって欲しいと願います。)

最後は小言になってしまいましたね…スルーでお願いします。
何はともあれ、実技を終えた同志の皆様…お疲れさまでした。
今週末の筆記、悔い無きよう頑張りましょう。
私は満点を狙いにいきます!
[PR]
by harapin56 | 2012-08-16 22:34 | 教員採用試験に向けて