古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

成長…それは見えないが故に。。

「成長したね!」

斯くのように言われるの大っ嫌い。

たった数時間の研修やトークで言われるなら尚更のことで、
正直、「ハァ…?、麻、生。。。(こころの中)『死ねや。』」
ってなる、天の邪鬼な自分。
(個人的には、そんな自分を可愛げないなとしながらも、嫌いではない)

その理由は、
成長って、後になって己が噛み締めるもんだから。

ま、つまり、
知ったような口をきくな、ということか。

グロウイングアップダイアリーなるもの(※以下、無駄日記)を書いていて、
(いや、書かされていて)
ま、再認識したね。

↑のように批判MAXなのは、無駄日記と記していることがすべてよな。
この言葉を使う己にすべて起因しているわけだ。

生きとし生ける者として、成長を願い、もがき苦しむは必然。
もがき苦しむ最中に問い掛けるなんて、野暮な企画だと思えてならない。

夢は、理想は、
常に心の中にあり。
シレっとして過ごしながらも、
軽んぜず、軽んぜず…
噛み締める。。。

今。

俺は、俺が好きだよ、ベイベェ(:´―`)
[PR]
by harapin56 | 2006-06-22 22:54 | 自己発信