古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

「青春時代」

僕があなたの為に 涙を流した事があるのでしょうか
僕が想いをこめて 涙を流した事があるのでしょうか
君が人の為に 感謝をこめた事があるのでしょうか
君が人の為に 愛を注いだ事があるのでしょうか

青い空に雲がかかり 僕らはそれをふと思う
夜になれば酒を飲み 僕らはそれを語り合う
君と僕は確かに青春時代を生きていたのさ

君が僕に対して言っていた言葉は
きっと本当のことは言えてはなかった
君こそ僕らの悲しみを分かち合える奴だと思っていたのか
君が僕に対して注いでた思いは、ちゃんと奥までわかっていたから
君こそ僕らの本当の友達だと言えているんだよ。  (ガガガSP/「青春時代」より)


ありがとう、親友。
これからおっさん・おばさんに向かう俺たちやけど、
この気持ちはずっと忘れんといきたいなぁ~。
色んなしんどいこと、つらいことがこの先起こるだろう。
不幸の落とし穴は大きかれ小さかれ口を開けて待っている。
そんな時には君らのことを思い出すよ。
人間は一人では生きられない。
色んな縁が重なって出会えたことに感謝します。
かけがえのない時間を共有できる仲間に乾杯!(日本酒イッキ入ります)
[PR]
by harapin56 | 2006-01-07 22:00 | UP↑系