古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

電子恋事。

冷凍庫で放置されていたものがありました。
約三年、誰にも見つからずひっそりと置いてありました。
持ち主は、忘れていました。
いえ…
正確には、保管したことを忘れたふりをしていました。
あまりに長期間ほったらかしてしまったため、
入れたものを忘れてしまっていたのです。
恐かったのです。

もう一度目のあたりにすることが。

彼は様々な理由をつけて決して扉を開けようとはしませんでした。
そうしているうちにも
フリーザーはドンドン勢いを増していきました。
周りが暖かくなればなるほど、頑ななほどに風は強く、強く。。。

扉の内で、真っ暗な中で、それはカチコチになってしまいました。

そんな冷蔵庫の横にそっと置かれていたものがありました。


ちっちゃい電子レンジです。

彼は気付かないふりをしていました。

それはそこにずっとあったのに。

少し…
融けるでしょうか。
ほんの少しでも。
[PR]
by harapin56 | 2006-08-23 02:05 | UP↑系