古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

国歌斉唱。

先日、東京都に於いて、国歌斉唱を義務とすることに反対した教職員が勝訴した。

判決理由然り、原告の訴え然り。
つまりは、個人の思想・良心の自由だとのたまいやがる…。


…?????



何処の国に、自国の国歌を歌わずして善しとする国があるんや?

では、あなたは日本人ではないのか?
日本を誇りにはしていないのか?
日本の、国家の恩恵を全く受けていないという意識なのか?
…と問いたい。

では、出ていかれよ。
アメリカでもオーストラリアでも中国でも、好きなところに国籍を移し給え。

日本人を名乗らなくてよいよ。


個人の権利ばかり罷り通るのだね。。。

恥を知れ…。

普通は思っていても卑しくて主張せんのだ、こんなもん。

だからこその思想・良心の自由なのだ。

訴えた馬鹿どももおかしいが、認めた裁判所の気が知れぬわ。

どんどん普通の感覚が麻痺してきとるんね、この国は…。

そら、外交できんわな。。。

愛すべき日本の迷走を、アメリカがほくそ笑んで見物していることに、一人一人が気付かねば。

大和魂は犬の餌にもならんくなるぞ。。。
[PR]
by harapin56 | 2006-09-22 23:41 | 自己発信