古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

教育実習簿凱旋。

今日の1限にて教育実習簿が返還された。
約6ヵ月前のこと…懐かしいことはもちろん、
自分が半年前に何を考え、どう感じていたかが克明に記されていた。
考え方は変わってきている。
ただ感じたことは自分の中のリアル。
これは変わってはいけない…そう思う。
いつでもこの時の気持ちに帰れる自分で在り続けたい。
ここに来て継続することの重要性を改めて感じる。
みな始めは夢を、大志を抱き、そのために生きてきたのだろう。
いつの間に生きることが目的になったのか・・。
継続のない決意は嘘だ。
それは他でもない、自分に対する自己弁護。
人は、
食うために生きるのではない。
生きるために食うんだ。
当たり前なのに忘れてしまうこと。
どちら側で在りたいか…?
答えは決まっている…よね。
[PR]
by harapin56 | 2006-01-11 11:28 | UP↑系