古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

12時間睡眠とその後の惰性。

起きたら5時だった。

PMの方だ。

計画がパァだ。(まぁ計画があったのか?という話になるが…)

済んだことは仕方ない。我ながらポジティブだ。

そして起こした行動は、

『ごーとぅートリオ』

…結局はこんなもんである。
マスターに、如何にうちの会社の連中がアホかを熱弁し、作文の添削をやって日が暮れる。
それもまたいい。

日が変わり、同居人が荘に戻ってきた。
今日は聞きたかったことがあったので、
「そこに居直れ!」
と、恫喝し吐かせてみる。
夢現塾なるイベントが如何に無意味なものだったかを吐露してくれた。
(無理矢理させたのかもしれないが、そこは目を瞑ろう…我ながら英断だ)

夢現→夢幻→夢減…

とはとても言えますまい。。。

私は参加しなかったことに心から安堵している。
批判してしまうからだ。突っ込みどころ満載なのだ。
その場にいなくて誠によかった。

会社は恐い。。
そう思い立った時、既に私の右手はメビウスの電源にのびていた。

開いたサイトは『mixi』。
会社関係を一刀両断。
斬って捨てた。

非難の嵐は覚悟している。
しかし、私は心の平和を尊ぶ男。
今はただ、周りの騒音に邪魔をされたくない。
[PR]
by harapin56 | 2006-10-11 03:21 | UP↑系