古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

罪団呆人、全国亭主関白協会!

先日、トリオでまったりしている際ラジオからこんなニュースが。

「1月7日、久留米市において第7回全国亭主関白協会全国大会が行われ、『妻から椅子を投げられ思わず避けた』と体験談を披露した男性が『関白道』2段に認定されたものの、講評は『避けずに当たっていればもっと高段位』であった。…と毎日新聞は報じました」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆爆☆!!じゃねぇ??

一瞬我が耳を疑ったね。。。めっちゃ笑った☆
この協会おもしろすぎッ(爆)
財団法人 → 罪団呆人て(爆)
めっちゃ興味湧いたんで調べてみた。
どうやら、今のとこ10人くらいで活動してるらしい!
『亭主関白』なんてワードが出ると、こんなんが嫌いな人は構えちゃうやん?

心配めされるな。。。めっちゃお茶目な人たちの集まりやわここ☆
下に、「全国亭主関白協会の概要」と HP 載せとくので是非一度見てほしい。

この人ら超かわいいーーーーーーーー☆ 俺、入会します!!!

(全国亭主関白協会の概要)
「関白」とは本来、天皇(妻)に次ぐナンバー2の地位。
実は、全国亭主関白協会は、妻との紛争を平和的に解決するための
技術や心構えを会員が日々学習し、段位を競い合うサークルなのだ。
ただ、世間体もあるので「オヤジの復権」を装った会是や段位を
掲げている。たまに「ちゃぶ台をひっくり返す場面を撮らせてほしい」
というテレビ局の取材も舞い込むのだが、正しい関白道を説き、 担当者を落胆させている。

(HP)
全国亭主関白協会
[PR]
by harapin56 | 2006-01-18 02:21 | UP↑系