古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

入試応援第一段。香川誠陵編。

起床六時。
目指せ上本町。
眠い。

八時、大阪コンピュータ学院、着。

吹雪の中、生徒を待つ。囲いこむ。

九時半解散。

学園前に戻る。茶を飲む。
十一時、校を開ける。
十二時二十分、最終オプション講座開始。

今帰途に着く。

死ねる。そこで一曲。↓



この頃流行りのお手手マン。
プルプル震えるお手手マン。
お手手開いてよ、ハニ~。
ちょっと、ちょっと、ちょっと、「ちょっとよろしいですか~?」

お願い~お願い~、近寄らないで~。
私のお手手もプルプルしちゃうの~。

嫌よ、嫌よ、嫌よ見つめちゃ嫌~、
お手手フラッシュッ!!
[PR]
by harapin56 | 2007-01-07 18:47 | 日々雑感