古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

半熟ヒーロー。

『ワレワレハ ドウセダイニイキ モガキクルシミナガラ ナオ ヨノフジョウリニアラガイ ソシテセイチョウセントスドウシデアル。』

我々は同志なのだ。
形は異なれど悩みを同じくし、剣をふるう戦友なのだと昨日再認識することになった。

2年来に出会った千代大海的友人は、恐ろしいほど変わっていない。
正確には然るべく変化しているのだろう。
しかし、同期生という環境がそうさせるのか、ズレを、精神的ミゾを感じない。
改めて、大学でともに苦楽を分かち合った連れの存在に感謝する。

今後何年に一度の割合で会えるだろう?
この先も同じように同次元に存在し、笑えるだろうか?
不安に思っても仕方のないことなのはわかっているのだけれども、想いが強いが故にそれとは裏腹に反照される。

いつ会っても、またこうして語り合いたい。
こうして笑いあいたい。
安い鄙びた飲み屋でいいから。

ひとまず、俺は学診に、彼は京都で行われる都道府県対抗駅伝の取材に出かけるそうな。
世間は休日なのに、お互い朝早いな(笑)
まずは、今を精一杯生きて、そして活きてやりましょうか。

あ、ちなみに名古屋(もどき)、大治町民のあんたのつけは、今までしめて『夜のお店2h×12』です。
出世払いでよろしく!
仮に繰り出した先が、蝶の住みかではなく、蛾の住みかだった場合は-20ポイントなので悪しからずm(__)m

闇金よりもたちが悪いかもしれませんが、スッポンのようにくっついて行くので、腹括ってくだされ(笑)
[PR]
by harapin56 | 2007-01-14 08:03 | UP↑系