古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

かの人や…如何。

校長の話を聞いていて、まぁ、ぼぉ~となんだけれども。。。
それで、ふと前の彼女のことを不意に思い出したりなんてしてさ。

別に今になって情がわいてきたとかそんなんでなくて、単に、どうしとんのか…と思っただけさね。

やぁ…しかし、いつまでたっても、あいつのことを思い出すたびに、嫌ぁ~な気持ちと言おうか、罪悪感がフツフツとわいてくるんね。
いつまでたっても…さ。

自殺未遂とか、リストカットとか…後、精神病とか…。
色々と自分にとって暗い言葉しか思い浮かばない。
楽しかった時間もあったには違いないんやけどなぁ。。。
なんかね…あいつってなると、そうなんよな。悲しいかな…。

逃げ出した俺は、なんも言えんのはわかってるから、ほら…ね?そうやん?

自ら命を断っとりゃせんかね…。
元気にどっかでやっとるかね?
そんなら、あいつにそれ以上望むもんはないんだわ。
う~ん…やっぱ、情なんてありゃせんがね。
したっけ…、
せめて幸せになろうとしとりゃ~いいのぉ…。
それを願うくらいはえぇかのぉ。。。
[PR]
by harapin56 | 2007-02-03 23:19 | 日々雑感