古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

2007年2月23 日の学び。

『永遠に生きるが如く夢を持ち、今日死ぬが如く生きる。』


『今日という日は、残された人生の最初の一日。』


『天命の前に、天道是か否か。』
天道有也なれば、何故に阪神大震災にて罪のない人々が天に召されたのか?
[PR]
by harapin56 | 2007-02-24 07:27 | 自己発信