古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

僕の将来。

ずっと母親と喋っていました。

1時間みっちりと相談しました。

結論が出ました。家族納得の前向きな決心です。



今年で最後です。
腹くくりました。


2年は短いかな…そんなべき論に縛られてきました。
涙しても、吐いても、耐えてきました。
1年の濃度を考えると色々ありました。これからもあるでしょう。
太く生きたと思います。
自分はよくやった…お世辞でもそう思いたい。



なりたい職業があります。
やり続けたい理想の日常があります。


『小学校の先生』。

ひとりひとりと密接な関係を築きたい。
対話を通し、ときにいっしょに悩み、解決する喜びを噛み締めたい。

残りの期間、死ぬ気でやります。どんなに辛い時間が流れても。
[PR]
by harapin56 | 2007-05-18 00:24 | 自己発信