古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

出会いの意味は。

人と人はどうして出会うんだろう?
世界中には60数億のたくさんの人々がいるのに、そんな中でこの瞬間に出会う確率…。

すごく不思議だ。
会わなくて終わっちゃう人の方が多いんだ。
だのに、出会ってしまう。

何かそこに意味があるような気がしてならない。

そんなこと考えてたら、また寝れなくなったや。

あの人は…どうして僕と出会ったんかな?
偶然のようで必然のその意味はなんなのかな?

今、わかるんだ。
あの人がぼくと出会った意味。
僕にとってあの人が生きている、そんな存在意義…。
あの人はぼくに愛を教えてくれた。
他人とうまくやれないと思ってた、真剣に人を好きになんてなれないと思ってたぼくが、ちゃんと人を愛せることを証明してくれた。
ぼくにとってあの人は空から降ってきた天使さんだ。まるでパズーにとってのシータのように。

あの人はぼくの為に生まれたわけじゃない。
けど、ぼくにとってのあの人との出会いに意味があるなんてほとんど思い込み以外のなにものでもないこの想いを大切にしたい。

ねぇ、ぼくは人を愛せるみたいだよ。
悲しいけど、うれしいよ。
[PR]
by harapin56 | 2007-05-22 04:11 | 自己発信