古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

腹を抱えて大笑い2☆

すずさんからネタを振っていただき、ふとヤフーで調べてみる。





























出た!! 「スペランカー」

昔懐かし、最強のゲームにして最弱のヒーロー。。。
幼いながらも、只ただファッキンなゲームだったことのみ覚えているよ。
で、調査を進めるうちにおもしろいサイトを発見し、入室。












昨日に引き続き、爆!!

その中から、クソゲー処理概論 : 「スペランカー基礎学」をご紹介。

スペランカー基礎学

【第一講、概説】

第一回目の輝かしい栄光のクソゲーとしてまずあげなければならないのがやはりスペランカーであろう。 大半の人は1面で挫折するであろうゲームである。
これをやらずにクソゲーは語れまい・・・。 
ご存じの方も多いと思うのだが知らない方に説明しましょう。 

とりあえずやってみるとわかるのだが・・・・
とりあえず何かすると死ぬ。 エレベーターに乗れなくて死ぬ。
ジャンプ失敗で死ぬ。 自分の身長くらいの穴にはまって死ぬ。
下り坂をジャンプしながら下ると死ぬ。←(着地の衝撃に耐えられない) 

あー また死ぬ。
えーこれで死んじゃうの?トホホ・・・(T-T) って言うくらい死ぬ。
あまりにもヨワヨワな主人公なのである。
しかし!!こんな弱い主人公にも心強い パワーアップアイテムがあるのだ。
普通はここで納得するのだが・・・・・ 

納得いかねぇー!! 

パワーアップしすぎやあんた!!
怪しい薬を取ると恐ろしいほどのスピードで加速して
穴にはまって死ぬは飛び越えすぎて死ぬは・・・・トホホである。
なんと極端なゲームであろうか。

【第二講、このゲームの目的や設定】

このゲームの目的は、弱いくせに地下のピラミッドの財宝を手に入れるという 途方もない目的に挑む無謀にも馬鹿馬鹿しい冒険活劇である。
なぜこんな人並みの体力もない主人公がこんなことをするのかは

地方により様々な言い伝えが

あるようである。
 

我が地方ではこんなうわさになっていた。

主人公は不治の病にかかり、
極度の虚弱体質 になってしまった。

この病を治すのには恐ろしく莫大な資金がいるのであった。
主人公はそんな資金を一生かかっても払えないことを知り、
くそったれ!!
どうせ死ぬなら地下のダンジョンでお宝を見つけてやる!!
メラメラとなかばやけくそになって資金調達の冒険が始まる。 

なんだか凄まじきバックストーリである。

【第三講、このゲームの極め方】
   
このゲームは 
ジャンプに始まりジャンプに終わる。

言い換えればジャンプしか操作がない。
一応マシンガンらしきものを装備しているが 
この操作のせいで死ぬのはまれである。

これを使うのはオバケが出てきた時のみである。
なぜオバケをマシンガンで倒せるのかは・・・・・
個人の想像にまかせる。

しかも壁の向こうのオバケまで倒せる

高精度近未来武装兵器

なのである。 いずれにせよ、やはり基本はジャンプであろう。

このゲームは全然先に行けないレベルと
簡単にポンポン先に行けるレベルのプレイヤーしか存在しない。
とにかく綱からのジャンプを極めた人はそれだけで随分先まで行けるであろう。
そのためにはひたすらやり込むしかない!!

口で言うより指で覚えるほうが早いでしょう。

【第四講、このゲームの醍醐味】

このゲームは、人間の弱さと自然の恐ろしさを肌に感じながら
背後に迫る死からいかに逃れられるかがポイントである。
この迫り来る恐怖と緊迫感を乗り越えた先には
止めようのない感動に涙するであろう。(T^T) 

またこのゲームには 裏面 というものも存在する。
鍵の姿が見えなくなるのだ。
それだけではなくこのゲームには裏の裏面から裏の裏の裏面から果てしなく冒険は続くのである。 まったく懲りない奴である。

しかし六周目でなぜか鍵が取れなくなるのである。 謎である。
情報求む!!と、書いたところ、、、、、、

なんと、貴重な情報(※1)が寄せられた!!!

なんと、フラッシュ+ジャンプで解けるのだ(しかもチョッパヤ)。

この情報を得た我々は、直ちに「スペランカー6周目調査班」を結成。
そしてファミコンの電源が入りっぱなしになること 約3日間、、、、
ついにすべての謎は解けた!
スペランカーは20周すると1周目に戻るのである。



複数の20周目以降に行ったぞ証言にもとずき、再調査したところ、
20周目以降がある事が判明!僕等の見た物はなんだったんだろうか、、
ちなみに、解析したところ、やはりファミコンのお約束、、
256周まで存在する
という悲しい事実が分かったのであった。

ここに本邦初公開?鍵の取り方を説明する。


一周目 ふつうに見えている鍵を取る
二周目 鍵が見えなくなっているので位置を思い出して取る
三周目 鍵が見えなく、しかもジャンプしなくては取れない
四周目 鍵が見えなく、フラッシュを使わなくては取れない
五周目 上に同じ
六周目 鍵が見えなく、フラッシュを使い、しかもすぐにジャンプする。
その後 上に同じ。256周目まで続く(T-T)

ところで、このゲームには隠しパワーアップアイテムがある。 
怪しいところでジャンプすると出現するのである。

これがまた・・・・・(T-T) 後で説明しよう 。
またこのゲームには隠しアイテムとして

「巨大ダイヤモンド」が隠されている!!

怪しいと思ったところに爆弾を仕掛けてみよう。

【第五講、このゲームのシステムの概要】

スペランカー学会出席の為休講

本日は、「スペランカーにおける特殊アイテムの非ランダム出現理論」
の発表のため、休講とする。

なお、この補講は後日、今回の学会発表もまじえ 最新の講義を行なう。

というわけで、このページは原稿に大幅修正が必要となった為、
幻の原稿となり、ホームページにはありません。

一部は非ランダムアイテム論において述べられているので、
そちらをご覧ください。

【第六講、総括】

これを読んでスペランカーに興味を持ってくれることを願う。
また一度難しくてあきらめた人や押し入れに眠っている
ファミコンとスペランカーを持っている人は
もう一度やってみてはどうだろうか。

今なら極められるかもしれないですよ。 
(自分自身もスペランカーを買って十年後にクリアするとは思わなかった)
最後にスペランカーを生み出してくれた方々に感謝。





あー…また笑った、笑った。。。お腹いっぱい。
それにしても、ファミコン欲しいなァ…。。スパルタンXもう一回やりたい。

(追記)

要チェキ☆なムービーを教えていただいたので↓載せます。
さぁ、魅惑の国へみんなぶっ飛べ!!!

「 主人公ヨワー ~スペランカーREMIX~ 」
[PR]
by harapin56 | 2006-01-29 22:48 | UP↑系