古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

心の友よ。

前日オール終了後、気怠さと爽快感を小脇に抱え、新堀をぶっ放し、6時半に帰宅。
即就寝。
僅かな微睡みを覚え、直ぐ様布団をはねのけ興戸へと向かう。

新田辺で迎え入れてくれたのは、こーし、まりさん、みきちゃん、じょーたさん、and ぶー。
降り立った興戸の改札に立つは、かずいっちゃん。
あれ?一人いねぇ?
…反対側にぽつんとたたずみ、休日にもかかわらず会社からの電話に対応している悲しき男が一人…。
いぇす…名誉の負傷を抱えたガイ、さらいっち long time no see you(>_<)


Bros.のメンバー、10人中8人が一堂に会するなんて…めったにねぇよ。

一同は、大学へまっしぐら。
大学もそこそこに今度は東寺に向かいます。

東寺では、持ち時間が少なく講堂や食堂を見ることはできなかったが、宝物館にて曼陀羅を拝みました。

さて、こっからがメインステージでしょうか?
疲れ果てた一同は17時の開店待ち around 酔心。
パチ屋の開店待ちですらもうやらないのに。。
みんな、必死に飲みたい!

そして、じょーたワールドが開演した(恐)
結局、三軒はしごしたが、この世界は最後の店を出るまで全開で繰り広げられた!
最後の方は、『女の子同士で飲むねん!』と『温泉に行くねん!』しか聞いてない気がするが…まぁそれも彼女なら許される御愛敬。

書き表わされぬ楽しさがそこには在りましたな…。

Oh,my friends from 彼方…ありがとーーー( ̄□ ̄;)!!
[PR]
by harapin56 | 2007-10-08 23:16 | UP↑系