古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

心の底から…汁。

昨日のあれは、真に俺を心地よくさせたらしい。
日記を見ればそれがわかる。
テンション上がりきった状態で書きつらねている。

何がそうさせたかは明確にはならない。
別に特にしたくもない。

ただ…本気で楽しい、気持ちが楽になれた、そのことこそが昨日のすべて。

派手さはないんやけど、細やかな幸せって奴のひとつなのかもしれない。

毛嫌いしていたはずの大阪の街、それに、人。
少し…ほんの少し、大阪が近くなった。
[PR]
by harapin56 | 2007-10-21 21:02 | UP↑系