古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

忘れな~い~で、忘れて~く~れ♪

今も君への想いは嵐が逆巻く夜の海
むせび鳴いて、群はなれた
彷徨う二人の道標(しるべ)は”希望”の二文字さ~~♪~ ゛(´д`*)゛~♪~♪フンフン♪

愛する人には、いつも照れて云えないけど
本当は誰もが伝えたい心の声よ
今こそ…と・ど・けーーーーーーーーーーーーー♪~ \゛(´∀`*\)゛~♪~♪


…長々と 高橋ひろ 氏の名曲を書き連ねたところで、そんな相手もいない、悲嘆にくれたマラクニマンです。

この曲を聴くと、何はともあれ、まず『幽遊白書』を思い出します。
ひろさん、、、亡くなられてたのですね。。。残念です。

最近、演歌や歌謡曲にハマッているのですが、
知っているとたまに役に立ちます。

①おじさん、おばさんとのカラオケで選曲に不自由しない。

②地理をセットで覚えられる
(例:)石川さゆり 津軽海峡冬景色

ま、②に関しては、社会の先生が4年生に向かって、
「”津軽海峡冬景色”っていう歌があるやろ?」
っておっしゃってたのがヒントですが。。。
他にも、襟裳岬…とかね。色々ありますがな。
小4には無理でしょうけど…。。。

というわけで、10時ごろからずっとユーチューブや i tune store を彷徨っているわけです。
まだまだ、夜更かしは続く…。
[PR]
by harapin56 | 2007-12-04 01:55 | 日々雑感