古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

五日目。

嬉し涙ばかりを見てきた今年の入試。
本日、初めて悔し涙を見せられた。

今年は少なからず受験学年とかかわったおかげで、
本人や親御さんの気持ちが非常によくわかる。
気丈に振舞われることが、余計に辛さを引き立てた。

心の中で形にならない涙を流した。。。
こんな思いは初めてで、変なのだけど、それを見て、
『来年度は受験学年を持ちたい!』
という思いが新たに掻き立てられた。

普段天邪鬼なあなただから…きっと凹んだ顔は我々に見せたくないだろう。
傷が完全に癒えるには相当の時間を要すると思う。
少し楽になってからでいい。また顔を見せて欲しい。

明日の追手門学院大手前中(C日程)で、すべてが終わる。

悔いの無い様、見送りたい。
[PR]
by harapin56 | 2008-01-24 00:10 | UP↑系