古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

父さん…母さん…ごめんなさい。

今日午後9時過ぎに飲みに出かけた自分が居て…。
0時過ぎに母から一本の電話が…

『直接話したいことがあるんやけど…』

何しか嫌な予感がして、飲みも程ほどにすぐさま帰宅したよ。

「自分の立場ってわかってるか???」

とのことでね。

最初、正直言っている意味がわからんかった。。。

「飲みに行くんもあかんのか?気遣わなあかんのか?ほしたらえぇわい!!」

ってな具合でキレたもんだ。

でも、言いながら変な感じがして、
具体的には相手が間違っているとは思わなかった。
自分がおかしいんだと素直に思った。

そうか…どたばたした中、実家に帰って数週間。。。
自分は甘えていたな…と思う。

本当は親の世話になるのは恥ずかしいと思っていたんだ。。。
早く出て行かないといけないと思ってたんだ。

いつの間にか馴れ合いになってた。甘えてた。。。

自分はどうやら、すぐに環境に甘えてしまうらしい。
だから、意識して気をつけないといけない。

叱られて素直にその場で認識できたのは大きな成長だと思う。認めたい。

俺は実家に居てはダメになる。。。

だからこそ、期限をきっちり決めて出ないといけない。

9月。
うん…9月には講習も終わって一段落しているころだ。
そこで出る。

それまで、ごめんなさい。
居候さしてください。

おかん…随分親父に怒られたみたい…。
ごめんな、こんな息子で。

頑張って自立する。
それまで、ごめん。
今日その場で言ってくれてありがとう。
明日だったら随分凹んでたに違いないよ。

これで気分一新、スッキリ。
切り替えて、明日楽しんできます!!
[PR]
by harapin56 | 2008-02-11 02:17 | 自己発信