古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

就職活動.com2 (ショックと未来の可能性)

疲れた…
呑んでたけど。。。

忘れないように記そう。

えと、

自分はコレで完璧だと思っていても相手にはそう伝わらない可能性がある。
上からモノを言ってるように聞こえたと…ショック。
でも、そういう節があったと認識できる。だからこそショックだった。
自分が内定者という立場で求められていることのギャップ。
オレは目立ちたがり。
主役は俺。
今回のような場では…それじゃダメ。
同じ目線に立って、あくまで勇気付け、励ましをすること。
主役は学生。
主役は名脇役があってこそ輝くもの。俺に求められるは脇役、サポート。
伝えたいことは間違っていない。
アプローチ方法が間違っていた。
気づいた。
次はやれる!
失敗してよかったと思う。
言われるうちが華。
代表ありがとうございます。
いい会社に出会えたもんだ。
調子に乗って忘れてた。
素の自分だ、これで行くんだ。それがきっと響く。
君達と僕らはそんなに大差ない。

昔の自分なら、
ダメだしされたらへこんですねて、それで終わってた。
でも、今は本当に失敗は失敗で受け止め、次頑張ろうと思える。
少しは成長したもんだ。この俺がポジティブだ…?…??
少しずつ成長しよう。
三歩進んで、二歩下がる。 … 一歩前進!
[PR]
by harapin56 | 2006-02-13 01:29 | UP↑系