古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

不思議な26 才。

あんぽんの朝勤に入るようになって一週間が経ちました。
以前、『全体的に若い…きつい…』と記しましたが、確かに精神的にも、実年齢も若いんです。
そんな中に、不思議な人がいました。
ご多分に漏れず大学生かなんかだと思っていた人が同い年…。
見た目も、会話も『わ…若ぇぇえ( ̄□ ̄;)!!』

『ちゃらちゃらしてんのかな…?あんま得意なタイプではないなぁ』
なんて思っていたのですが、この人如何せん人の懐に入るのが抜群に巧い。
狙ってやっていない様子なので、染み付いた性格や処世術なのでしょうね。
とにかく嫌な感じが全くしない…。
『許されるキャラ』というやつですね。
愛敬たっぷりなのです。

話してみると、どうも根の真面目な人なのではないかと思われます。
自分を持っているし、尚且つ見た目から想像つかぬ常識を持っているのですよ。。。
一本芯が通っている…というかね。
(向こうが合わせてくれてるんじゃねぇか?)という猜疑心は抜きにして、なんか…いっしょにいて楽な人です。。。
こんなに見た目も人とのかかわり方も違うのに…です(・・;)

不思議な人に会いました。
人嫌いの私の興味をひく人物に久々出会いました。
ちなみに男子です。
さぁ…徐々に掘り下げていきましょうか。
[PR]
by harapin56 | 2008-03-07 13:22 | UP↑系