古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

できる、できる、できる!!

ぇえ…と。
標題は、一昨年の夏辺りに、石川県の某半島に軟禁された時に聞いた覚えのあるフレーズですね。。。
アフリカンダンスのようなリズムにのって、大の大人が子どもたちとともに騒いでいた奇怪な図を思い出します(笑)

実際は…
あんなダンスを踊って、『できる!』と叫んだところで、できるようにはなりません。当たり前ですが…。

ま、しかし、前塾がやっていたそんな宗教じみた自己満足啓発活動は別にして、はなっから『できないもん…どうせ。』というのも如何なものか…?

そうは思い、伝えたところで、凝り固まった思い込み(行き着くところまでいけば、それは自己暗示にすら思える)はなかなか解けないもんですわね。。。

ま、我々は床屋ではないので、座っていればできるようになっているなんていうのはないわけで、やはり最終的には本人次第ということです。
我々は、その結果に向けての手段・道具にすぎません。

自分が変われば、欝陶しがっていた世界も変わる、違って見えてくる。

今は、結果なんて気にしなくていいから、ただひたすら頑張ってみなよ。
[PR]
by harapin56 | 2008-03-12 10:58 | 日々雑感