古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

3月19・20 日。

19日)
あんぽんの朝勤に行く。
勤務後とりあえず、トリオに向かうが、あまりの睡眠不足に耐え切れず、帰る。そして寝る。

彼女が五時半ダッシュ宣言をするはずである。
『魔法にかけられて』を見に行くから。
雨だった。激しく雨だった。
バス停までの道程、斜めに攻めてくる粒どもにやられてぐっしょりとなる…。
その後は前述した通り。


20日)
正午までゆっくりとくたばった後、静岡から桃太郎の到来を待つ。
………が、結局京都来訪は不可能と判明し、単独でトリオに行く。
この日は、母校の卒業式であった。
いつもは閑散としている店内が、若いエナジーで満ち溢れる(`・ω・´)ノシ!!
「えぇい!便乗したれぃ!!」
→…気合い空回り、退店。。。
気を取り直し、大学時代の知己、桃太郎とお茶太郎のいる商人の町『多酒』へ、いざ!!
セレブ鉄道こと阪急電車がわいの気持ちを盛り上げ『る!』いや…『てほしい!!』

17時、無事合流を果たした侍どもは、お好み焼きなるファンタスティックなネーミングの食を食らう!
が、お好み焼き屋にて、酒代の方がマジョリティーという快挙を成し遂げる!さすがは、多酒(´-ω-)
そして、Fuck'n Nightが開演した(*´∀`)ノ。+:゜
ウィスキー、テキーラ、ダイキリ…と、三者三様に注文が固定化される中、お茶太郎が『あ¨¨~、such a fuck'n ○○~、ぁおぉぉーン( ̄□ ̄;)♪』と、乱れ始めた(-_-メ)
完全に酔いが廻りへべれけの落ち武者どもは、酔っ払い最果ての天竺『カーラーOKー』に到達。
どうでもいいが…大学時代、チャイ語を師事してくださった鬼軍曹の発音を思い出した…。
(毎回緊迫の一講時やった。。。かずいっちゃんはわかるよな…?)

話を戻そう。
此処にてのMVPは、お茶太郎 に異存なし。
狂ったように、『X』を選曲し、シャウトする様は、しばらく脳裏から離れないだろう。
あと…、自宅でパンツ一枚でギターを奏でながら薬師丸ひろこも真っ青なほどに『快…感…』と呟いていた様もね。。。

ちなみにこの時、俺のポケットから携帯電話が擦り抜けていたことには、まだ気付いていなかった…。
[PR]
by harapin56 | 2008-03-25 21:53 | UP↑系