古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

模擬授業

鉄は熱いうちに打て、と言う。
今忘れないうちに記しておこう。

本日10時半~本社にて模擬授業。
指導案作成30分、プレゼン15分、コメント15分。
指導案作成は余裕。設問解説はばっちりだろう。見直し、プレゼンの想定に時間を割く。
プレゼンの部屋に移動。緊張が走るが、そこは持ち前のエンターテイナーの力が爆発。楽しみながらやりきり、アッ…ちゅう間の15分。終わってから足が震えた。こういう時「鈍感」は便利☆
で、お待ちかね、
先生方による有り難いコメントタイムm(__)m

これが本当にありがたかった。
プレゼン力はかなり誉められた☆(←そりゃぁショウマンですから)
ダメだしのポイントは二つ。
①設問の解説そのものはいいが、あなたはこの文章を通して何を一番伝えたいのか?

まったくもって考えてなかった…本来それがしたいがために国語という教科を選んだのにね。。
本当に伝えるべきは、問題に正解することではなく、シーンや会話の関係理解。
緊張してないと思ってたけど、してたんやろか…こんな一番の根幹を忘れて授業したなんて( -_-)
つまりは、授業構成をもっと重視すべきと。
枝葉はあるけど、幹がないこの木なんの木になっていたなぁ。ミクロ→マクロへ。

②字が汚い・書き順がめちゃくちゃ

お恥ずかしい…
仮にも国語を教える人間として確かにマズい(´~`)
「そんなんえ~やん!?」
て言われそうやけど、こどもに漢字教えといて、自分が適当やったら何も言えんもんな。
人に指示する際は自分もその行動を示していないと説得力に欠けることは自明の理。
今更やけど、一から漢字・楷書やります。
やって変わるかはわからないが、やらないと何も変わらない。
鴨川会長も言ってた。
『努力した者が必ず報われるとはかぎらない。しかし成功した者は皆すべからく努力しておる!』と。

てなわけで、以上二点を胸に刻み精進していくと此処に決意表明します。
[PR]
by harapin56 | 2005-12-08 12:40 | UP↑系