古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

カテゴリ:日々雑感( 120 )

小4連中に
「痴漢しそうな顔」
というレッテルを貼られた。

…ぉい。。。

尚、ストレスからヘルペスにかかった模様 with 風邪。

電車を待つ時間すらだるい…。
肩凝りがひどい…。


明日は休みで死ぬでしょうm(__)m
[PR]
by harapin56 | 2007-02-01 22:43 | 日々雑感

二日目。

5:00)
起床。あまりはっきりと覚えてないが、前夜に大した準備もせずくたばったため、慌てていたようだ。
そして次にいたる。

7:30)
大阪○芸中到着。
もう他塾がちらほら来ていた。
生徒集合時刻は9:15、30分前には来るだろうと踏んでいたが、如何せん来ない。その間にも、プー○学院中の発表結果や他の学校での園生捕獲進捗状況が舞い込んできていた。
結局、会えずに来てから2時間後、撤収。

そこからは駅名表示でいうと以下のように↓。

9:30)
鶴ケ丘→天王寺→鶴橋→瓢箪山→鶴橋→京橋→鶴橋→八戸ノ里→学園前→鶴橋→天王寺→鶴ケ丘→天王寺→大阪→京都→鞍馬口…………【完】

どんだけ電車乗ってんねん!?
しかも、近鉄奈良線・JR環状線・阪和線限定で…。。。

発表に奔走し尽くした一日だった。
奈○学の結果は非常に重たい…。

うちの塾の生徒の学力が下がっているのだろうから仕方はないのだけれど、
「厳しいなぁ…」
というのが素直な感想かな。

明日は一つの山になりそう。
主要な中学の発表が相次ぐので。
そして、大まかながら、生徒一人一人の第一段階の進路が浮き彫りになるので。
早く寝よう。明日も早い。
[PR]
by harapin56 | 2007-01-21 22:34 | 日々雑感

一月十七日、雨。

11:40に目覚め……かける。
あと10分…、そして夢の中へ。。。

こういう時に限って心地よい夢を見る。
絶世の美女が現れて、耳元で愛のことばを囁く。
幾分戸惑うが、悪い気はしない。
それどころか、自然と笑みがこぼれ、そして一筋の卑猥な願望を抱く。
夢はよくできている。その気持ちを見透かしていたかのように場面が切り替わる。
もうすぐ肌に触れ、事は進む…。








…「はらぴん、12時前だよ…」

その声で目が覚めた。

声をかけてもらえなければ、遅刻。

しかし、何かとりこぼしたような、惜しい感情が胸中を占有していた。
笑える程度に、少し彼を憎んだ。

5分で支度を整えて、いつも通りの道を歩くが、冴えない面が玉に瑕。

夢にとらわれた、そんな一日。
[PR]
by harapin56 | 2007-01-17 23:09 | 日々雑感
今ですね、トリオで採点や今後のオプション企画を練ってるんですよ。

で、気になるのですが、隣のテーブルが白熱した議論を展開しております。

題して、
『男と女の友情』

どうやら、一方が主張する「距離感の問題で、そのためには互いの名前を名字で呼び合うべき」理論に、他方が「浅い…」と異を唱えている様子。

この先どうなるんだ!?
どっちも頑張れ( ̄□ ̄;)!!
…なんて完全に客ぶっこいてたら、行き詰まったらしく、最初に主張していた方が突如、


「粉~~雪~~( ̄∇ ̄;)!!」

と絶叫して議論が有耶無耶になってしまった…。

ぉーい( ̄□ ̄;)!?
あぁ…もっと楽しませてほしかったのに…。
こんな話の切り方があるんですね。。。

流行…なのか?
ぃゃあ…使えるかも(-_-メ)
と、いただきます。
[PR]
by harapin56 | 2007-01-12 16:23 | 日々雑感
起床六時。
目指せ上本町。
眠い。

八時、大阪コンピュータ学院、着。

吹雪の中、生徒を待つ。囲いこむ。

九時半解散。

学園前に戻る。茶を飲む。
十一時、校を開ける。
十二時二十分、最終オプション講座開始。

今帰途に着く。

死ねる。そこで一曲。↓



この頃流行りのお手手マン。
プルプル震えるお手手マン。
お手手開いてよ、ハニ~。
ちょっと、ちょっと、ちょっと、「ちょっとよろしいですか~?」

お願い~お願い~、近寄らないで~。
私のお手手もプルプルしちゃうの~。

嫌よ、嫌よ、嫌よ見つめちゃ嫌~、
お手手フラッシュッ!!
[PR]
by harapin56 | 2007-01-07 18:47 | 日々雑感

恋慕。

元気でいますか?
時々、会いたくなる。
思わず携帯を探って、
あなたの番号、最後まで押せなくて、
時だけが過ぎてゆく。

“会わなければ、想いは消える” そう思ってた。
でも会わなければ会わない分、募る想い。

元気でいますか?
やっぱり声が聞きたい。
もう一度携帯電話を手にした。
緑のボタンに手をかける。
でも、勇気がなくて。自信がなくて。
“自分にはそんな資格なんてない” そう思えてならなくて。

そうしてやっぱり携帯を閉じる今日。

                   ~岡本真夜『想い出にできなくて』より一部改編~
[PR]
by harapin56 | 2007-01-05 01:59 | 日々雑感

開けまし手。

今年初出勤。

12時前に校舎に着いて、本日はさくさくと仕事は進む。

時間が経つにつれ、先生方も増えてくる。

ひとしきり「明けましておめでとう、今年もどうぞよろしく」の声が響く。

その中に彼はいた。

上質の黒いロングコートに身を包み、彼は立っていた。






「出っ…たぁぁぁぁぁぁ!!」




というのが率直な感想で。

今年の初たたりが我を襲う。

手はやはり開いていた…。

開けまし手、おめでとうございます…とでも言おうというのか?

今年もオープンハンドな年になりそうだ。
[PR]
by harapin56 | 2007-01-04 22:47 | 日々雑感
先日、美容院にて、
「マラクニマンさん、あの街路樹見えます?綺麗ですねぇ~(´▽`)」
と言われました。
それに対して、
「ハッ…?何のことですか???」
と答え、気を遣ってくれた美容師さんを困惑させました。

また、ある日。
「紅葉も終わり、いよいよ冬もたけなわですなぁ~(´▽`)」
と、これまた気を遣ってくれたタクシーの運転手さんに対して、
「え?紅葉っていつでした?」
と答え、運転手さんを苦い表情にさせてしまいました。


つまり…


今の私には季節感がないのですね。
まったくもってないのです。


日々目にする風景の中で、そういったものが、目にとまらないというのが現状のようです。

果たしてこれでよいのか?
などと、少し気になりつつ、いい面もあったりします。

それは…

季節に流されないこと。


人の心はうつろいやすいものなので、周りの状況と今の自分をどうしてもリンクさせがちで、さらには今までに培われた、この時期はこうあるべきといった既成概念も手伝って、心は散々に乱れます。

が、しかし…

周囲の変化に鈍感であれば、ごーいんぐまいうぇいを貫けます。

例えば、この時期。巷では、彼氏・彼女を追い求め、るのが鉄則のような感がありますが、
「あ、そう。あ~…そうだったね、そういえば…。あ、三年もいなかった…」
と、サラっと流せる強さを抱けます。(別段、抱きたくて抱くわけではないものの…)

どちらがよいかと言われたら、
それは季節を感じ取れ、その『もののあはれ』に心通わせる人間でありたいのですが、
今はそれでなくてもよいのかな…、いや、正確には仕方ないな、と思います。
そんな余裕がない。
感じてたら、立ち止まってしまいそうだし、
そうかといって、走りながら感じ取れるほどの懐の深さはありません。


私は美しいものが好きです。
芸術的な感性を大切にしていると信じています。

だから、今のような状態を悔しいとは思います。
しかし、同時に、
必要悪だとも感じています。

ま、何はともあれ、一週間を待たずして世間はクリスマスに浮かれ、
24日の深夜には各地で縦揺れが発生するということですね。

願わくば、日本中で同時刻に事が始まり、震度2くらいを観測してはくれまいか?

そんな阿呆なことを考えています、はい。
[PR]
by harapin56 | 2006-12-18 23:29 | 日々雑感

失ったものは何ですか?



























処女を失いました…。。。



どうしましょう?


そんな一コマが脳裏をかすめた。

…病気かね、俺ぁ?
[PR]
by harapin56 | 2006-09-20 23:33 | 日々雑感
f0002815_19333899.jpg

[PR]
by harapin56 | 2006-04-07 19:33 | 日々雑感