古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

カテゴリ:日々雑感( 120 )

二年半ぶりの夕勤。

昨日のことになるが、標題に記したとおり久々に夕勤に入ってみた。…死亡。。。

具体的に何が自分にとってきつかったのかを記したい。

①若さ【エキス】
年が若い。おそらく大学一回生・二回生の集まりだろう。話題が若い。
昭和生まれのおっさんには付いていける由縁もないがな…( ̄~ ̄)
特に男性スタッフの得意げに語る『女』の話題がつらい。
得意げなのが輪をかけて痛い…。
最初は笑って聞いてられるが、たいがいこういうのは後半つらくなってきて投げ捨てジャーマンがオチ。
今回もご多分に漏れず捨てた。
おじさんは、好きでもない、また、ぺらっぺらの人たちの話を聞くのは苦手です、はい。


②職責の不透明さ
だれが何をどの時間にどうするかが体系化、明確化されていない。
たぶん本人達はできてる気でいる。
質が低下しとるなぁ…とどうしても前五年やってたおじさんとしては思ってしまう。
どう動いたらえぇんかわからんと仕事はストレスなもんなんだが…(´-ω-)
自分達がわかればそれでいい…と思っているのかもしれないが…それだとオレはともかく新人はきついんやけどなぁ…。

ま、今は勤怠違うので言いますまぃ。
ぁあ…若いんやなぁ。それしか感想がないッス。
揉めたくもないし、もうしばらく入らないようにしようとも思うので、触らず波風立てず参ります。
[PR]
by harapin56 | 2008-04-19 22:42 | 日々雑感
25日から春期講習会が始まっていて、今までしんどかった。
前半4日間がとりあえず明日で閉幕するとあって、今はなかなか上機嫌です☆

しかしながら、この3日間で感じたは、生活時間帯の重要性。
普段は1日2コマ200分の授業ながら、夕方始業で夜終業。
講習中は1日3コマ270分、授業時間は増えるが、如何せん昼始業で夕方終業。
体の疲れが全然違う。今の方がかなり快調。
本来人間のリズムはこっちなんだな、、、と改めて感じる。

明日乗り切れば、また3連休♪
初日の土曜日は彼女さんと太陽ヶ丘デート。
一週間ぶりに逢えるで、楽しみだ(♡ З♡)ぁあ…
[PR]
by harapin56 | 2008-03-28 00:52 | 日々雑感

休日というだけで。

マラクニマンはようやく休みにこぎつけた。

風邪を引いてからというもの、心身ともにボロボロでした。
MPもなく、キメラの翼も薬草も持たない状態で、HPが黄色く染まってしまった勇者…アリアハンに到着って感じです。

今週は長かった…。
慣れないことも多く見つかり、しんどかった。


やっと休める(ま、朝勤なんだがね…)…彼女と逢える!!

明日はWD…でッス(*´∀`)ノ。+:゜☆
[PR]
by harapin56 | 2008-03-13 23:50 | 日々雑感
ぇえ…と。
標題は、一昨年の夏辺りに、石川県の某半島に軟禁された時に聞いた覚えのあるフレーズですね。。。
アフリカンダンスのようなリズムにのって、大の大人が子どもたちとともに騒いでいた奇怪な図を思い出します(笑)

実際は…
あんなダンスを踊って、『できる!』と叫んだところで、できるようにはなりません。当たり前ですが…。

ま、しかし、前塾がやっていたそんな宗教じみた自己満足啓発活動は別にして、はなっから『できないもん…どうせ。』というのも如何なものか…?

そうは思い、伝えたところで、凝り固まった思い込み(行き着くところまでいけば、それは自己暗示にすら思える)はなかなか解けないもんですわね。。。

ま、我々は床屋ではないので、座っていればできるようになっているなんていうのはないわけで、やはり最終的には本人次第ということです。
我々は、その結果に向けての手段・道具にすぎません。

自分が変われば、欝陶しがっていた世界も変わる、違って見えてくる。

今は、結果なんて気にしなくていいから、ただひたすら頑張ってみなよ。
[PR]
by harapin56 | 2008-03-12 10:58 | 日々雑感

2月24日(日)猛吹雪。

お昼に大丸で発見した時には髪型が変わっていた。
『ふわふわ~』となっていて私はとても気に入っている。
誰かが『似合わん…』などと宣うたら、遠慮なく叩き斬ってしまい給へ。

ふむ…着くやいなや、『うぃるこむしょっぷ』なるものへ突入した。
ぉお…新人モデル達が『我こそは購入されるに相応しからんや!』とばかりに、意気揚揚と居直っているではないか。
『そんな商売っ気たっぷりに愛敬を振りまいたところで私の気は変わらん。断じて変わらん!』
と斜に構えたものだが、
『電波があんまり強くないので、地域が地域ならこちらがおすすめですが…』
という店員の鶴の一声で《ハニービー》なる蜂に決定する。
決して艶やかなるデザインにではなく、あくまで電波状況を加味しての決定であると、声を大にして言いたい。
私は黒を、彼女は白を選択した。

機種代であるが、基本的には25000円ほどかかるらしい。
おもちゃみたいな愛らしい顔をしながら、なかなかお高い蜂である…(`・ω・´)
携帯の分際で…まぁ、いい。。

しかしながら、ここにも孫氏の営業戦略が浸透していようとは思いもよらなかった。
またしても、機種代を分割(24回払い)納付である。
これにより2年間の支払いが強制的に義務付けられたのである。
悲しいかな…問題が、支払いではなく、『2年間関係を継続できるか』にすり変わった瞬間であった。

しかし言うまい。。
それは神のみぞ知るのだ。
もちろん、『そんなもんうちらに関係あるか!』なる所存であることは言うまでもない。
小生のこの他愛もない日誌を御覧になっている関係者各位、つまらぬ横槍を入れて茶化さぬように!
念のため、留意を促しておく。

さてさて…手続きにしばし時間が掛かるということで、先程から「ぐぅぐぅ」と喧しく呻きたてる腹を諫めに、なんたらという洒落たかふぇに向かった。

今になって思えば、はからずもなんと素晴らしいタイミングであったことか…!?
そふぁに腰掛けたその時…
窓の外は、とても浮き世とは思えぬ様に変容していたのである。
そう、それは将に北海道の、いやシベリアの僻地…と形容するに相応しい景観であった。
万が一その吹雪の渦中にあれば、手がかじかんで死人の如く冷たくなっている彼女を無理矢理仰向けに寝かせ、両腕に抱き抱えた挙げ句、『誰か…助けてください…(T_T)』と世界の中心で愛を叫んだことは間違いなさそうである。
斯くなる奇行に及ばぬよう、神は我にかふぇをお与えになったに違いないのだ。



ぬぅ…ここまで書いてみて、普段の2倍、いや3倍は書いているつもりだが、如何せんまだまだ半分に満ちるか否かといった具合なのだ。
同志よ…まだ読むのか?
よほど暇なのであろうな…同情を禁じえぬ。。
まぁそれもよかろう…
もうしばしお付き合い願おうか。
だが、はじめに断っておくがたいした中身はないのだ。どうせ最後はのろけて終わるのだからな。
それでもよいという奇特な方のみお付き合い願いたいものだ(´-ω-)
後で『時間の無駄!』と揶揄されても甚だ迷惑なのでな…。



かふぇに滞在している間の出来事である。
他愛もない話に花を咲かせ和気靄々としている二人を悲劇が襲う。
…というか、男の方が悲劇を招いたという表現が的確な気もする。
まぁ、その男とは言うまでもなく私なのだが…。

私はかねてから、老いに対するハンディは男性よりも女性の方が大きいと考えてきた。
同じ5才年をとるのでも、男性と女性では意味が違うと思うのだ。
今もなんらそれに変化はない。
そうして、斯くの如くそれを表現してみた。

『女性には賞味期限がある』


…彼女は明らかに怪訝な表情を見せた。
それはそれは…まるで、、、言うまい。。。

あまりの威圧感に、私は思わず隣の観葉植物に救いを求めたのであった。
『ぉい…怒ってはるんやけど、どうしたらよいかな?』

当然ながら神は舞い降りる事無く、話題の変化により一時のピンチを切り抜けたのであった。

『同じ過ちを繰り返すまい…』
密かに心をかためたのも束の間…人間そう簡単に変化できることがあろうか?…いや、ない。。。

不幸にも男は同じ過ちを短時間に繰り返す。
場所はバスの中だったか。
男は宣うた。

『え~と…他の男も意識して綺麗になる努力を…』

自分より他の男の事を考えろ、などと本気で思っていやしない。
もちろん、目移りなどしないでいただきたいものだ。

しかし、この男、伝達方法ないしは言い方に難あり…である。

恥ずかしがり屋が手伝ってか、素直に気持ちを表現できないのである。

『なんでそんなこと言うの( -_-)…?』

・・・・・もっともである。。。

兎にも角にも、こうして男は二度も彼女の眉間のシワを拝むこととなった。

自業自得…合掌(-人-)


帰りに、二人は携帯を取りに参り、再びお茶をした後、帰途に着いた。
別れが忍びない…ただならぬ気温のせいなのか、離れたくない、もう少しいっしょに居たい…そんな想いが溢れんばかりであった。

もはやわかりきったことだが…

私は彼女を好いている。
今まで味わったことのないほど、狂おしいほどに…である。


さぁ、好きなだけ喋ろう。
[PR]
by harapin56 | 2008-02-25 23:15 | 日々雑感
f0002815_141227.gif


夫婦喧嘩はたいていの場合、「ちょっと!あなた!」から始まる。
足をもつれさせないでリビングのソファーまでたどり着くのも至難のワザだが、
愛妻の「ちょっと」は2、3分ではなく1時間と心得よ。
その際、心の中で唱えるのが<非勝三原則>である。
その深い意味を理解しなければならない。


①話の内容を聞けば、ひょっとしてこのケンカ勝つかも知れないという思いが沸いてくることもあるだろう。しかし、反論をすれば1時間が2時間になるだけである。だから勝たない、のだ。



②仮にその問題が100%、亭主に分があるとしても、敵(じゃなかった愛妻)は、形勢不利とみれば20年も前の出来心の浮気を引き合いに出すに決まっているのである。だから、勝てない、のだ。



③もし、勇気を振り絞って戦い、そのケンカに勝ったとしよう。愛妻は反省するだろうか?否、しない。次の機会にそのストレスが、5倍10倍になってはね返ってくるだけであろう。だから、勝ちたくない、のだ。


以上の主旨をよく理解すれば、<非勝三原則>の深さがお分かりだろう。
日本には素晴らしい非核三原則があり、
亭主には、ちょい、情けないが、非勝三原則がある。
争わないことが、真の勇者であり、勝者なのだ。
全国の亭主たちよ、それでも戦うのか(笑)


全国亭主関白協会 会長 天野周一


気になる男性はHPにとんでみましょう!
女性はちょっと…否!!寧ろ、女性は男の精神世界に足を踏み入れましょう!
腹を抱えて笑えます。そして妙に納得してしまいます。必見です!
[PR]
by harapin56 | 2008-02-18 23:42 | 日々雑感

有休なしで転職。

1末で退職し、晴れて有休を消化する暇なく別会社に流れ込んでいます。
先日の夜電話した内容をまったく覚えていない…と、今朝言い放たれ、若干意気消沈のマラクニマンです。
ぉぉう…(つ_*)

昨日が講師会でして、何をしたわけでもないのに、いやはやかなり疲れました。
やはり慣れは重要なのですね。

自分がいかに学園前で好き勝手やり散らかしていたか、よ~~~ぉくわかりましたわ(´▽`;)

で、本日が保護者会①。

今まで社員だったからわからなかった非常勤の思いがわかってきた気がする。

『あぁ、非常勤じゃこれに関してはわかんないもんな…社員の時もっとこうしてあげたらよかったんか…』
など思うわけですな。

しかし、あれや。
校長先生が交代するといった現場に縁がどうもあるみたいね…、う~ん、あんまりというよりまったく関与したくないが、気持ちはわかるなぁ…。

ま、淡々と粛々と参りますかな。
[PR]
by harapin56 | 2008-02-02 16:30 | 日々雑感
BUMPえぇわ…。

部屋の撤収作業を続けながら、案の定、絶叫⇒挫折・・・。
気分転換にとBUMP…。

『K』という曲を今まで知らなかったのだけど、初めて聴いて鳥肌が立った。
ストーリー性が素晴らしい。

職業病なんだろうけど、
「これ、文字に起こして読書作文講座で使いたい」
そんな風に思った。

ちょっと、外に出よう。
[PR]
by harapin56 | 2008-01-13 15:54 | 日々雑感

mobile phone Ⅱ.

師走バタバタとしていて、その間の出来事をほとんど記していなかったので、今更ながら思い出しつつ書こうと思う。

大きな変化の一つだが、
携帯電話が2台になった。
機種変ではない。増台。

一つは着信専用でよかったので、基本使用料の安い会社を探す。
始めは、ウィルコムが有力だったが、更にとんでもなく安い基本使用料を打ち出している会社があった、あったよ…しかも身近に。


孫さん、あんた偉いよ。。
980円はさすがだよ。にくぃねぇ~。

というわけで、2台目は softbank に決定いたしました。

主に、会社専用として機能することが期待された新人です。

来年度は、複数の校舎から連絡が来るだろうが、これでまず出るか出ないか選択できる。
鳴った時点で、どういう関係の用件かわかるのは一つ精神衛生上、有り難い。。

当然ながら、まだ一回も着信音鳴ってませんけどね(笑)
早く配当先決まってくれよ…。

さぁ、明日から仕事です。
では、では。
[PR]
by harapin56 | 2008-01-03 21:55 | 日々雑感
桜庭 対 船木のゴングがなったのは覚えている。
結果は知らない。
目を開ければ、もう既に御時1時半…。

物心ついてから初めてではなかろうか?
夢の中で正月を迎えたのは。

今年のオレには、携帯電話会社の通話規制など関係なかった。
(それは、今年に限らないが…)

で、
元旦は、昼に北大路の正月特訓に奈良から一人参加している生徒を見に行って、その後いったん、シメイソウへ掃除をしに帰る。
それだけで一日が終わりました…。

今日も特に何をしていたわけでもなく、ボーっとしてたら、終わりそうです…。

友達いねぇ………。

何れにせよ、今年が始まりました。
皆様、本年もどうぞよろしく。

さて、ライアーゲームでも見ますか。
[PR]
by harapin56 | 2008-01-03 00:56 | 日々雑感