古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

カテゴリ:自己発信( 100 )

自民党にも日本の国会議員らしからぬ者がいる。
民主党にも「どうしてあなたは民主党にいるんだ?」というような立派な志を持った者もいる。
第三極と言われるもの達も同様だ。
~~党だから…だからというのではなく、一政治家としてその人を見極めなければならない。
先に述べたように、自民党だからこの動画を見てほしいわけではない。
安倍さんのこの演説には魂がこもっているから見てほしいのだ。
その上で、何も感じないというのなら仕方ない。
でも、きっと今の状況を見かね、国の将来を憂えている人なら何かしら感じるものがあると期待する。


[PR]
by harapin56 | 2012-11-01 00:22 | 自己発信

脱法でしょうか?

ここしばらく、教育法規の学習に精を出してきました。
日本国憲法に始まり、教育基本法、学校教育法、学校教育法施行令、学校教育法施行規則、学校保健安全法、学校給食法、地方教育行政法、地方公務員法、教育職員免許法、教育公務員特例法、児童福祉法…etc。

自分の中に落とし込む際、自身の経験に照らし合わせて咀嚼するのだけれども、
「ふんふん…なるほど…ん?…え…!?」ってなケースがちらほらり。。。

代表例を以下に挙げます。

実体験)
中学2年の時(私立の中高一貫)、友人が目の前で万引き犯としてパクられた。
後日、その友人は停学1週間の懲戒処分。

法律)
義務教育諸学校においては、国公私立の別を問わず、学齢児童・生徒に対する休学・停学は認められない。

私立でもダメなんよね???
けっこうバンバンやってたんやけど、うちの母校が脱法してたってこと?
それとも停学と我々が勝手に言ってただけで、実は出席停止処分???

誰か詳しい人教えてください008.gif
[PR]
by harapin56 | 2012-04-11 23:18 | 自己発信

似非。

本気でバカやってる奴はいい。
絵で言ったらジミーちゃんの絵みたいなの。
芸術性など皆目見当たらないけど、まぁでも純粋にやってるんだなぁ~と思える。

ムカつくのが、本物っぽく見せたがるバカ。
絵で言ったら、贋作なのかな。
それっぽく見せてるけど、ペラッペラなの。
パフォーマンスってのが透けて見えるのさ。

そういうのを今日見つけた。
amazarashi とかいうバンド?かピンか知らんけど。
久々に曲聞いて腹立った。
k-popとか巷で垂れ流されている曲に特に憤りは感じない。
それはバカがやってるバカな音楽に見えるから。
商売なんですよね、って割り切って見てしまえばなんてことない。

でも、こいつらは違う。
作為的なものを感じる。ペラッペラのくせにだよ。
そのあざとさが鼻に付く…。

世の中に本物はいる。
本物がいれば必ず似非も出てくる。
宇多田と倉木がいい例なんじゃないかな。

youtubeで見てみたら、詞の世界が神だとのたまうファンが多数いたよ。
これのどこが???何が???

似非アーティストが出てくるのは仕方ないと思う。
造花なのにいい匂いだ…と恍惚としている人間が溢れていく現状がやりきれない。
[PR]
by harapin56 | 2011-11-21 23:05 | 自己発信

今年の抱負を。

昨日から、関西では中学入試が始まりました。
昨日は洛星へ、今日は東山へ行ってきました。
面接がなくなった洛星は、ちょうどさっき(17時)結果が掲示されているはずです。
教え子が無事合格していることを祈るばかりです。
(教務でもないし、結果を直接確認できません)
しかし、こういったものも、今年で最後です。
通信大生を締括る、大切な年ですから、受験生を預かってる余裕はありません。
というか、受験生は俺ですから…。
というわけで、2月以降はただのコンビニ店員、授業もあと4年3回、5年3回の計6回です。

話が変わります。

今年の抱負を『自分に厳しく(甘やかさない)』に決めまして、二週間ほど経ちます。
つい眼前の辛い作業(俺の場合はレポートや勉強)から逃げたくなりまくりましたが、何とかそれを抑えて、結果を作ることができ始めました。
今までは、レポートを2本書こうと計画していても、締切が迫ると、1本書いたんだからいいか…とか、今月は忙しかったからな…うん、もともと無理だったんだ計画自体が…とか自分に言い訳してやってきたわけです。
そんな自分が嫌になりまして、そんなわけで、この抱負となりました。
最初はしんどかったのですが、結果を作り始めると、何というか…辛抱して頑張ってよかったと自分を肯定できますし、自信にもなりますね!
1月10日にレポートを出してから一週間以内にひとまず1本書けました。
今までで最短です(*´∀`)ノ。+:゜
この調子であと4本!
絶対やりきる!!
[PR]
by harapin56 | 2010-01-17 17:26 | 自己発信

2010…勝負の年。

日本経済がどんなに悪くなろうが、全世界で異常気象が見られようが、当たり前のように時は流れるわけで…そういうわけで、また新たな年を迎えました。

年末は…
思い返せばなんとかかんとか大病もなく一年を乗り切れたことに感謝するなど、大らかな気分で締括れそうだった寸前で、携帯の4分の1が剥離しそうな状態に陥り、若干ブルーになるという小心ぶりを発揮しておりました。
そんなこんなで、今にいたります。
休みをください…。

標題に記した通り、今年残り一年ちょいで『卒業&小学校教員免許取得&採用試験合格』を成し遂げるべき勝負の年となります。
今現在レポートの締切に追われながら、仕事疲れによる眠気と格闘中。

成せば成る…否、成さねばなりませぬ。

さぁ、もう少し頑張ります。
[PR]
by harapin56 | 2010-01-06 20:28 | 自己発信

民主党の真価。

まぁ、端っから政権運営できるなんて期待してなかったが、
ちょっとひどいね…。
野党時代には絶対に知りえない情報ってのが確かにあって、
いざ与党になってから知ってあたふたするのはわかるし、長い目で見ることもできる。

しかし、そんなのと関係なく、許せないというか呆れかえるのはこの党のえせ民主主義だ。
母子加算に子ども手当て…弱者救済なんて聞こえはいいが、弱者に権利を与えすぎやろ?
頑張っても頑張らなくてもいっしょってんなら、誰も頑張らなくなるやん。
頑張ってるヤツが阿呆らしくなるやん…。
そら限度があるにしろ、そもそも、資本主義ってのは差がついて当然やん。
貧乏…そら嫌だろう。だから、そこから抜けるためにより頑張るんじゃねーの?
頑張っても報われないってなら話は別だけど、今のこの世の中頑張れば何とかなんじゃん??
なんで、たいした努力もしねぇで、「国に頼ることばかり考えている」輩にほいほい金をやるかね?
しかも、やるなら最低限でいいじゃん?
さっきも言ったけど、もっと欲しいなら頑張れよって話さね。
頑張れないなら、無いなりにやるのが普通だろ??

子どもを高校に行かせたい、獣医になる夢があるから大学にも…

って、行くなとは言わないが、本気なら奨学金の取得など真剣に考えれば方法はいくらでもあるだろうが?
なんで、まず国から金もらうこと考えるんだよ??
さもしいって感覚がないのかね??

もらう側もやる側も資本主義に逆行しとる、アホどもめ。。。
早く4年経ってくれ。民主党じゃ無理だ。日本が中国・旧ソ連・北朝鮮になる。
[PR]
by harapin56 | 2009-10-21 22:52 | 自己発信
唐突ですが、この標題の番組をご存知だろうか?
スタート時は確か関西でしか放送していないローカル番組だったのだが、今はどうなのだろう?
何れにせよ、関東ではやっていないみたいだが…。

自分は特別楽しみにしている番組というのがあまりない。
時期によっては全くない。
「最近の番組はカスだ…」ってのが、口癖だったこともあったような。
そんな中、この番組だけは毎週楽しみにしている。
塾講師になってからは、日曜に特訓だなんだとかり出される事も多く、なかなかリアルタイムで見れないものの、そういう時はユーチューブにお世話になっている。
(お願いだから、読売テレビは削除要請を出さないでほしい…)

さて、いつも議題は様々だが、番組の基本スタンスは『右=保守』と言っていいと思う。
政治評論家の三宅氏や金氏、宮崎氏さらには核弾頭Mr.カツヤの存在が物語っている。
無論、そっち側だけで固めてしまっては議論にならないので、『左』の論客もパネラーに入っている。
(残念ながら、その『左』がいることによって、議論にならないという矛盾を抱えているのだが…田嶋陽子や新社会党の原さん、それに元外交官の天木さんとかね…)
(今の『左』は論理が通じない馬鹿が多いせいだね…
いや、もしかしたら『こいつら、こんなに議論にならないんですよ』ってのを狙って呼んでいるのか??それならば、相当賢いな…)

もう数年番組は続いているのだが、
その中でも個人的に『国防論』と『憲法改正論』はおもしろかった。
見ていない人には是非見てほしい。
(確か、『国防論』に関しては、近々もしくは既にDVDが出るんじゃなかったかな?)

【↓本題↓】

まーしかし…つくづく思い知らされる。
「戦後、日本人が如何に米国の占領政策の術中にはまったか」を。
そしてそこで用いられた「歪んだ歴史教育(自虐史観)の力」を。

日本の戦後の歴史教育は、米国によってまず戦前の歴史を否定することから始まったことは周知の事実だよね。
まぁ、当然っちゃあ当然だわな。
米国にとったら、戦争に勝ったとはいえ、一時は自国を追い詰めるほどの戦力をもっていた日本軍は脅威だったはずだ。
二度と刃向かわないように飼いならしたい。
そこで、歴史を歪曲して、つまり、日本軍がやったことの中には「いいこと」もたくさんあったのに(もちろんあかんこともあったと思う…俺はなかったとは言わない)、それを全て史実から消し去って「あかんこと」だけ取り上げて教科書に載せた。
最たるものは、侵略という文言だ。
当時の西洋諸国はアジアの国々をことごとく植民地化していた。
フランスはベトナム、オランダはインドネシア…などなど。
それが普通の時代だった。日本でも戦国時代ってあったやん?
戦国時代を振り返って、「戦争ばっかして、領地を拡げてひどい!!」なんて言う奴いないやん…。
それと一緒ね。。
でも、西洋諸国のやった植民地化って、
「そこの民を自国の都合の良いように、つまりは奴隷として扱う」ってことよ?
方や、日本は、その国の人々を同じ日本人として扱った。
それが証拠に、日本はその土地のインフラを整備すると同時に、大学を造るなどして教育を与えている。
旧帝国大学は順番に各地につくられたわけだけど、大阪帝国大学なんて満州や台湾の次なんやで?
また、旧日本軍の将校に現地の人々を積極的に登用している。
さらには、以下のような婚姻があったのだ。
梨本宮方子女王殿下(李方子)
 相手:王世子李垠殿下(大韓帝国皇位継承者、王族)
嵯峨浩(愛新覚羅浩)
 相手:愛新覚羅溥傑殿下(満州国皇帝愛新覚羅溥儀の弟、満州国皇族)
松平誠子(李誠子)
 相手:李鍵公殿下(元大韓帝国皇族)
韓国や満州を植民地(奴隷)と考えていたならありえないことだろ?
どの西洋諸国が現地に教育を施した?自国軍の中枢に現地人を登用した?自国の皇室の女性と縁談を結んだ?
これから見ても、日本軍が単に侵略したなんて、どの口が言うんだ?って思う。
しかし、こういったことが全部捻じ曲げられて伝えられた。
そうして捻じ曲げられたまま60数年が経ったわけだが、教育って怖いな…と思うわけだ。
だってその歪曲された歴史が現代日本人のスタンダードなんだぜ…。
要するに、みんな真実を知らされずに過ごしてきた。
そういう誤った歴史観を持った人間がまた教師になって誤った教育を後世に伝えている現状。
どっかで断ち切らなあかんやろ…???
きっとこの数十年続いた自虐史観を元に戻すのに、また数十年かかるよ…。
気が遠くなるような話や。
それでも、どっかからかやらんならんには変わりない。
やってもいないことをやったと責められる。
立派なことをしたのにひどいことをしたと責められる。

今からでも遅くないんだよ。
まずは、真実を知る・教えることからこの国はスタートしなければならん。
『1+1=3』と教えられてきたんだよ。。。
「だってそう言われたもん」…って言ってないで、疑問を抱き、自分で調べることから始めようぜ。
きっと真実が見えてくるし、じっちゃん・ばっちゃんに誇りを持てるようになるさね。
日本の歴史をきちんと知らない奴は日本人じゃない。

日本は悪い国じゃない。
日本はいい国だったんだよ。
日本国民よ、歴史を自らの目で見定め、日本人になろう。
[PR]
by harapin56 | 2009-10-07 01:27 | 自己発信

前回の続き:6 月13日。

この日は、『教育実習研究(小)』のスクーリングに行ってきました。
何だかんだで、これを終えれば残すスクーリングは、『音楽科教育法』のみとなります(まぁ…これが一番やっかいなんやが…)。
9時~19時前まで缶詰でしこしこ実習に際しての心得など学習するわけですが、学習内容としては、『人権教育』に、やはり興味をそそられるわけです。
主として、同和教育なんだが…
先生の講義および学習指導指針に納得いかんというかね(´-ω-)
差別はいかんよ…うん。
そりゃわかっとるんだが、される側に、まったく問題がないかというと、そりゃ待ったがかかるんじゃねぇの?ってのが、実感なんよな…。
彼らが、云われなき差別の対象であった時期はまぁ確かにあって、それを肯定する気はさらさらない。
問題は、その後で…
この人達がひたすらに差別に耐え、その人権を取り戻すために主張・戦いを続けた…ってんならひたすら俺は先祖の蛮行を反省し、この運動に参画するよ。
けどさ…この人らがやったことは違うよね…。
もちろん、個人ではわからんよ。
けど、団体(○落解放○盟)でやったことは、
「今までこんだけ虐げられてきたんだから、補償しろ!」
って、より以上の権利を求めたじゃん…。
現に、税金や住宅費なんか彼らは優遇されてるよね。
なんで???
差別の根絶を訴えてるはずなのに、差別つくっちゃってそれに甘んじてんじゃん???
不勉強だから、それが彼らが求めたことによって発生したのか、政府や自治体が一時凌ぎで提案したのか知らないんだが…(後者だとしても、乗っかってりゃ一緒だけどね)。
中国や朝鮮の問題と一緒で(大東亜戦争当時の国の在り方は、当時の感覚では当たり前のことだから、厳密に言うと、むやみに差別を受けてたっていうこの問題とは同じじゃないことを断っておきます)、やってることが、当たり屋とかたかりと同じじゃないか…。
まともに自尊心があれば、恥ずかしくてありえないことだと思うのね。
つまり、入り口は、可哀想だと思うんやが、途中から彼ら自身が嫌われる・疎まれる原因を作ってるんじゃないの?一方的に、政府や自治体が差別を生み、継続してきた悪者とは言えないんじゃないの?…と言いたいわけ。
不思議なのは、こんだけ学校で人権・同和問題解決って思想をうたっておいて、政府や自治体という実行レベルでは、話し合うことすらタブーになってるのは何で??
これじゃ当たり前やが、何にも解決しないんやけど…。
絶対、「もうえぇ加減、根本的に解決しようや?」って主張する人はいたはずなのね。
でも、依然実行されないってことは、「解決されちゃ困る( ̄□ ̄;)!!」ってんで、妨害してる奴がいるってことじゃん。
誰が…って、問題だ…解決したい…っていう政府・自治体側がするわけないんやし、自ずと答えは決まってくるよな…。
話は戻るが、実行段階でストップするから解決しないってわかりきってるのに、「差別ダメ!」っていう思想だけ阿呆みたいに教えてる学校教育って何なの…??
『なぜ今になっても差別はなくならないのか?』『具体的に今までどんな政策(善い悪いは抜きにして)が行われてきたのか、ニュートラルな立場で検証するその歴史』を議論しない、またはさせないのは何で??

な~んか、学校教育における人権教育って胡散臭いんだよな。
誰か、詳しい人、教えてくださいなm(__)m

ちなみに、最後にテストがあったんですが、これは教育実習に参加する資質があるかどうかチェックするものだそうで…実はあまり感触がありません。
お願い…合格してて。
[PR]
by harapin56 | 2009-06-22 15:06 | 自己発信

騙す者・騙される者。

新型インフルエンザに対する日本人の対応がひどすぎる…。
マスクが売り切れごめんなんだって?
日本全国総発狂…あまりの慌てように、笑うしかないよな。
今は、どこに行ったって、アルコール消毒液を噴きかけられ、マスクの着用は奨励ではなく義務。
まるで感染したら最後、死んでしまう病かのように大騒ぎ…。

アホか…。。。
発生直後の得体の知れない状況ならわかるが、
もうすでに、その毒性の弱さは白日の下に晒されているではないか?
季節性インフルエンザで、これと同じ対応なら、まだ「相当慎重な民族」として理解できなくもないが、今回だけ必要以上に警戒…って何よ…???

このことからわかるのは、残念ながら現在の日本人は、自ら情報を収集し自らそれを分析する能力を失ってしまった極めて受動的・奴隷的な民族だということやね。

しかし、このたいしたことない新型インフルをさも死の病のように扱う風潮に到ったそもそもの原因は、なんだ?










YES,…マスゴミどもやね。
あいつらが煽りに煽った結果が現状のこの有様だよ。
もうね、テレビや新聞なんて要らないから。
自分で情報収集し、判断できる人にはこんなもの必要ないだろ。

ま、しかしそれをまともに真実として受け止めるこの国民は大丈夫なんか?
過去に日本が植民地化されなかったのは9割を越える識字率が示すように国民に教育が行き渡っていたからだそうで。
今の日本人って、逆にものすごく洗脳しやすいだろうね。
親方日の丸精神は健在ってことか。
そろそろ覚醒しないと、そのうち本当にどこぞの国や左の方々の奴隷になっちゃうよー。
[PR]
by harapin56 | 2009-05-28 01:22 | 自己発信

世襲規制について。

自民党:菅氏が次期総選挙のマニフェストに『世襲規制(同一選挙区からの立候補規制)』を盛り込もうとしている。
また、対する民主党も、世襲規制を内規で定めることを党で合意したとされる。
党でコンセンサスがとれている民主党に引き換え、自民党内にはこれに対する反発が多い。
彼らの言い分は以下の通りである。
「世襲そのものが悪であるというのは横暴である。職業選択の自由という観点からは、内規で世襲を制限することは憲法違反である。」

正直、↑…わからなくはない。
どうしても、政治家になりたいのに、親が親族が政治家であったというだけで、なれないというのは如何なものかと私だって思う。
しかしね…それでもやはり、現状、『世襲規制』は必要なのだと私は思う。

そもそも、どうしてこんなにも世襲議員が多いのだろう?
簡単な話、先代議員・次期議員双方にそれなりの旨味があるからだ。
まず、次期議員。
世襲外の候補者に比べ、相続するもの(所謂、ジバン・カンバン・カバン)がべらぼうに強力であるから、選挙戦に有利な状態でスタートする。
次に、先代議員。
引退しても尚、自らの力を次代を媒介として波及させることができる。つまり、院政可能。

では、そんな世襲がもたらす弊害とは?
先代の知名度や財産、またその組織票のおかげで、仮にボンクラでもそれなりに勝負をしてしまうこと、最悪は勝ってしまう。しょぼしょぼの二世・三世議員の出来上がり。(全員が全員ボンクラというわけではないけどね…しかし大概はボンクラである)
初っ端から、そんな強敵が相手だと立候補する人そのものが減る。同族経営を続ける会社と同じ。閉鎖的な世界の完成。流れない水は腐ること必至…。
⇒因って、政治そのものが腐る。

解決策は?
二つしかないだろうね。
①有権者自身が賢くなり、名ではなく実をしっかりと見極めて票を投じる
⇒志の無い奴は落ちるし、志のある奴は選ばれる。
②規制をかける
⇒他候補者と同じ、もしくはビハインドからのスタートとなれば、「それでもやりたいんだ!」という志のある奴しか立候補しなくなる。そうまでして出てくるんだから、有権者はそいつの中身を見るだろう。

理想は、①だわ。ま、そうすると規制なんて要らないんだが。
でも、これはあくまで理想だもんね。現実無理。
「あの人知ってる!」「知っている人の息子・娘さん」「かっこいいし♪」
「テレビであんないいこと言ってはったもん!(実はパフォーマンスなのに…)」
「庶民(私ら)の味方やって言うてくれてはる、税金・保険料下げるんやで!」
こんなんで選んでいる有権者多いからさ。(無論全員ではないけどね)
全ての有権者が、立候補者の資質・政策の整合性なんて見てるわけじゃないんだよね。
国民って9割あほだと考えておいたほうがいいよ…。


さて…
前述したけれど、「労せずに選挙に勝てる確率が高い」
…そんな理由だけで政治家目指す馬鹿が多いのね、世襲だと。
本気で子どもを立派にして継がそうとする親は、まず自分の子に安易に席を用意しないよ。
そんなに甘やかしたらダメ人間一確やん…。
(甘やかすことを優しさだと勘違いしている馬鹿野郎な親が多いんだよ)
本当に子どものためを思ったら、必ず苦労させるよね。
少し話がずれるけど、
人間に性善説を当てはめるなら、法律は要らんわけやん?
法律があるってことは、性悪説にたっとるということやん。
一緒なんよね。
↑な馬鹿は当然出てくるのよ。だからこそ、それを抑える規制が要るのな。

人間は弱い生き物なんよ、楽させるとすぐに堕落する。
だから、それに対する罰則や抑止力は必要なのだと私は思うよ。

本気で民のために政治やりたい奴はそんな規制にとらわれず、どんな苦境だって立候補して主張してくるよ。
[PR]
by harapin56 | 2009-04-28 00:32 | 自己発信