古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

<   2006年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

島耕作。

課長でも部長でも取締役でもなく、ヤング島耕作を読んで勉強させられます。

色々最近考えすぎた。
その割に、あまり生産性がなかった。
これ結構ショックなんな。
そんな時にピンポイントに島耕作(ヤング)←(この表記がそもそもヤングではないと思う2006年初夏)。
考えていることは一般的に間違ってはいないんだろうなと思った。けど、社会は…正直者が馬鹿を見るって本当にそう。
悲しいけどこれ現実。

真面目に考えすぎるとしんどくてやっとれん。
かといって、思考停止して会社に染まっていくだけもおかしいし、何より恐い。
バランス感覚やな…っと再度認識してみて、気分が少しは軽くなった。
会社の一員として今やるべきことはやらしていただこうと思う。
と同時に自分独自の動きもとらないといけないみたいだ。社会でサバイバルするためには。

メモ:手話。
目を閉じれば億千の星 一番光る(大切な)お前がいる
ラブ(愛の)ソング(「ウ」た) ~のため 早く会いに行くよ 似合う 初めて 好き・になる
セックス(二本)
[PR]
by harapin56 | 2006-05-31 03:44 | UP↑時々DOWN↓系

あかん。

脳が動いてない。
考えることに疲れたらしい。

仕事はやったけど、まったくその後のつながりを見ようとはしんかった。
丸投げ…。

持っていきますっていう約束はすっぽかすし、仕事終わりの待ち合わせもすっぽかすし…もう、最悪。

久々こんなにあかんたれやった…。
期待してた人を裏切るし、お世話になってる人をありえない時間待たせるし。。。

もう…申し訳なさすぎて苦しい。
ダメすぎる、今。

いつもみたく、振り替えると同時に改善策が湧いてこない。

疲れた
[PR]
by harapin56 | 2006-05-29 23:23 | DOWN↓系

あれだよ、あれ…。

瓶ビールを買って、帰ってさぁ飲むぞ!!
…(・・;)
……(;´人`)
………(T_T)

ない…栓抜き…_| ̄|〇
さらば。。。
[PR]
by harapin56 | 2006-05-27 00:53 | DOWN↓系

中小企業が迷走したら。

潰れるんじゃねぇか?

実力があるのに…
想いがあるのに…
締め出されていくってなんや?

会社に矛盾はつきものやけど、こんなに芯がないなら潰れてしまえ。
あまりにも、設立者の想いとかけ離れている。

青臭い意見やと思うけど、遣る瀬ない…。

といって、自分の次に繋がらないと嫌だから、利用するだけ利用しよう。

5年を目処に旅立とう。
[PR]
by harapin56 | 2006-05-25 22:53 | DOWN↓系

基本的国語力と感性。

塾講師は受験のプロでなくてはならない。
なんだかんだで、どんなに人間性が優れていても、成績をのばす教科スキルがなければ話にならない。
スペシャリストな要素は必須なのだ。

ずっとこの当たり前のことに反感と、あとおそらく怯えがあった。
だから認めたくなかったんやろう。

今日の研修は非常に意味があったと思う。
バージョンアップ。

なんやろうか、クリアになった。
別に感性の国語がいらないわけじゃない。むしろ、必要だ。
じゃないと、「勉強できるやつ」が生産されるだけやしな。
ほやけど、ここは塾や。
塾で学ぶべきは、受験国語で問われる基本的な国語力。

このバランスを保ちながら塾という場所に身をおければ、一皮剥けると思う。
決して偏った教育評論家にはならないはずだ。

まわりまわってこの結論。
ベテランの塾関係者には笑われるやろうこの当たり前な結論。

やっと気付いたよ。
[PR]
by harapin56 | 2006-05-24 23:10 | UP↑系

眼鏡水コンタクト君。

俺は眼鏡とコンタクトを兼用している。
昼間はコンタクト、夜は眼鏡、というサイクルではなく、
眼鏡の日、コンタクトの日という意味で。

今、巷では、眼鏡の方がいいという意見が多数。
今は当然会社関係の人とのつながりが多いわけで、この人たちと出会った頃はコンタクトを使用できる目の状況じゃないという理由で眼鏡やった。
あまりコンタクト使用時を目撃していないから、こういう意見になるのかもしれん。やはり見慣れてないから。

個人的にはどうか?というと、コンタクトをつけたいと思う。
昔、目の細さにコンプレックスがあった。
糸目、ちりめんじゃこ、などなど幼少から言われてきたからか、自分の細い目が嫌いで仕方なく、ぱっちり目に憧れた。

大学生になった頃からか。
浅野忠信を見て、かっこいいと思った。衝撃的だった。
今は、嫌いじゃないんだこのお目々。

ごまかしてきた、嫌いで在り続けた反動からかもしれない。
「このほっそい目を見てよ!!」
そう思っちゃうのはさ。

似合う、似合わないってことは二の次で。
あ~…
なんだかんだ拘ってるってことは、やっぱなんしかの縛りがまだ自分の中にあるんやな…。

そっか。。。ま、それもいいかな。

目を誉められると、俺は嬉しくて仕方ないよ。
[PR]
by harapin56 | 2006-05-23 02:39 | UP↑時々DOWN↓系

自己評価。

今日はよくやったと思う。
やることは盛り沢山。
昨日記した『明日やること』が初めて一ページを超えた。
当然今日現場に行けば、そこに予定が追加されることは必至。

全部こなせたかと言うと、できてない。

今日よかったことは、
わからんことをほったらかしたり、抱えたりせず聞いて処理しようとした姿勢。
当然終わってるはず、事は第二段階に移行しようかという段階で、
伝達されてなかったというハプニングが起こるも、
なんとかその場で処理できて、目処が立ったから不安感がない。

終わらなかったけど、次にやることはクリアな状態で水曜に仕事ができる。

わからないことが不安なのではなく、わからないまま放置していることに不安を感じる自分なんだと気付いた。

今の自分の立場、目線で、次にやることが少しずつわかり始めた。

守破離の『守』
今はここ。

今はこれでいい。
少し自分に自信がもてる…希望が見える…そんな今。
明日は休み。
だけど、会社のことをやる。まぁ…トリオでやけど。
それが終わったら、彼を連れて実家で親父の作った飯を食おう。
[PR]
by harapin56 | 2006-05-22 23:39 | UP↑系

自己責任。

四条から歩いてみた。
その帰宅中昨日はっきりとした彼との違いを考えていた。

彼は先日ある人の人生に多大な影響を与えた。
自ら進んで巻き込みにいった。

俺は絶対にそうしないな…と思った。
意図的に巻き込みにはいかない。

根底には恐怖感がある。
巻き込む…人一人の人生を、自分が変えてしまう。
そこには巻き込んだ責任が伴うと思うから。
自分のことで精一杯な今の自分は下手に手を出せないと思った。
もちろん、将来的にはわからないが。
あくまで今は気が乗らない。

どっちが正しくて間違っているという問題ではない。
ただのスタンスの問題。

巻き込まれた相手が、100%自分の責任の下で決定を下したことを祈る。
少しでも、「彼がそう言ったから…することに決めた」って気持ちがあったら、異なる現実にぶちあたった時、人のせいにするんじゃないかと思って。
自分の発言が人の一生を変えるなんて責任は背負えない。少なくとも今は背負いたくない。
彼は背負えるんだろう。
いや…
たとえ、今は背負えなくともその既成事実が出来上がったことによって背負いたいと感じてやまない人なのだ。

逃げてるとは思わない。
物や成果を左右することなら失敗を覚悟で攻める。
しかし、人の人生を自分が自分主導で変えるなんておこがましくてできない、というのが自分の価値観だ。
己の在り方で環境を変える。
俺がやっていいと思うのはここまでだ。
最終的なジャッジはその人が責任を以て下す。

あー…
こんがらがってきたけど、自分の中に半分は落としこめた。
これが、時に冷たいと言われる俺の在り方。
[PR]
by harapin56 | 2006-05-22 01:59 | UP↑時々DOWN↓系

蝶。

片羽がもげた蝶。
そんな感じだった。
生れ付き羽がないわけじゃないから、何不自由なく飛べる感覚を覚えている。
だからこそ感じる焦燥感。ジレンマ。

この蝶…生物学的にみたらもはや蝶としては生きていけない。
しかし、この羽は再生可能。
素晴らしき能力を携えている。
飛ぶことに絶望せず、そうありたいと願い、もがけば。

羽を失った経験が、普通に飛べることへの感謝を、感動を産む。

絶望を知った後の希望の光は、なんと明るいものか。
うっすらとした羽が見える。

あらゆる日々が、すばらしい。
[PR]
by harapin56 | 2006-05-20 22:55 | UP↑系

声。

朝、ローテンションな一日の始まり。

疲れてた。
けど、仕事はやってくる。
出勤ちょい前に先輩と本を買いに行く。
たけのこシリーズ入門編は思ったよりもいい内容で、キタ━(゜∀゜)━━!!
ちょっとテンション上がる。

刻一刻と近づく出勤タイム。
また会わなあかん。

今日もプッシュせねばあかん。

陰陽の感情が交錯。

しばし時は流れ、ここまでか…とロー一直線モードに入りかけたその時。

その彼発信のメッセージを受信。

仕事が来た。来た。来たんよ!

俄然テンションは上がる。
電話かけやから、不安は不安。しかも to 知らんお偉いさん方。

戸惑う始めの一歩。
しかしそれを上回る仕事やれる充足感!

かけまくる!かけまくる!
受けまくる!受けまくる!
子ども絡みまくる!絡みまくる!

テンションMAX。

見えやしやいが、数々の人と絡み絡まれる。

声からエネルギーをもらう。

稚拙な対応であるこたぁ間違いない。
けど、嬉しい、楽しい、大好き★(←はドリカム。関係なし)
な気持ち、ハートコミュニケーション。

絶ッ!!

初めて仕事を本気で楽しいと思った一日。
まだ、やれる。
まだ詰めれるぞ!
もっと…もっと…もっともっと仕事をしたい。
認められる存在になりたい。
他の人の俺が居るがために今かかえている負担を軽くしたい。
みんなが楽しく働ける輪の一員になりたい。

先生…仕事がしたいです(>_<)
[PR]
by harapin56 | 2006-05-19 23:12 | UP↑系