古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

<   2006年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

電車で、何気なく乗った場所が、降りる時階段前にジャストフィット!!

何気なく入り込んだ路地にて、漂う線香の薫り…。

内ポケットに手を突っ込んだら、昔財布にしまうのが面倒臭くて入れたのであろう千円札の束を発見!

目覚まし時計が鳴りだす前に一瞬発する『カチッ…』という音で、目覚める。
と同時に、手がスイッチに一直線で、『ジ…』で止めることに成功。

などなど…。
うん、他愛もない。。。
[PR]
by harapin56 | 2006-09-30 22:55 | UP↑時々DOWN↓系

9月29日、晴れ。

11:30起床。
12時~の研修に間に合わない可能性があったので、タクシーをひろう。
禁煙車で少しブルーになった。

ずっと研修続きで嫌気がさしてきていたらしい。
研修に入る意気込みは0に近い状態だった。

K山さんの話の中で、コーチングを授業に取り込むスタンスは新鮮だった。
しかし、やはりいけすかない。
K山さんではなく、コーチングが。

なので、吠えてみた。
今考えるとあれは攻撃だ。
研修が終わった後、個別に一時間ほど話をしたが、まぁ…負けた。
まだ勝てないと思う。

しかし、コーチングは好かん。

「うるさい。黙れ。」

と言いたいが、はっきりそう言えるバックボーンがまだない。
悔しい。

まだまだ勉強が足りないと思う。

…畜生。
絶対勝ってやる。



疲れた。
[PR]
by harapin56 | 2006-09-29 22:45 | DOWN↓系

法治国家の限界。

奈良少女殺害事件の判決が出ました。
極刑でしたね。

ただ、犯人が極刑を志望し、全く反省の色なしの状況で極刑に果たして意味はあるのか…?
被害者家族の怒りはどこにぶつけたらいいのか…?
もの凄く複雑な心境になります。

犯人が死んだところで被害者が甦ることは当たり前のことながらない。
しかし、被害者家族からしたら殺したのだから死ね!という、もうそれしか道はない。
死という苦しみを与えるしかないのだろう。

が…今回のように死を望んだ犯人ならばどうなのだろう?
彼は欲望をすべて満たし望みどおり死ぬだけ。

そのふてぶてしい態度はいったい誰の心に安らぎを与えるのか?

もうそうなると人が起こしたのに、天災という…事故という感覚になるのか。。。

かといって、それ以外になにができるかというと何もない。
極刑は確かに極刑なのでしょう。

ただし、コレはあくまでも法律上での話。

法が悪いとは言いませぬ。
改善せぇとも言いませぬ。
なぜなら、結局は事後に適用される法は文字通り後手の対策であり、
結局いたちごっこというか、人の感情を含めたすべてを解決しえないからです。
先にも述べましたが、法に意味がないとは全く以て思いません。抑止力だってある。

しかし、起こることを前提とした法を改善するよりも、起こす可能性を孕んでいる人間を改善すべき…と思えてなりません。

教育は大事です。
法がしっかりしとりゃあ何とでもなるといった、国が法に頼りすぎることだけは避けてほしいと願います。
[PR]
by harapin56 | 2006-09-27 22:55 | 自己発信

脱力系。

夕方から、長岡京にとぶ。
生徒には会えなかった。

次は茨木。
ここでは会えて話もできた。
授業終わりを待っている間に、知れた顔が現われた。
お~、同期。
そういえばここの個別にいたんやね。あまり考えてなかった。
何十といる同期の中でも彼女は好きな人。
まぁ、裏を反せば、大半は嫌いということやね。

「帰り、下寄ってよ~」
と言われたので何の気なしに行ってみた。

ご飯行こーー( ̄□ ̄;)!!
って、マッハで決まって、とぼとぼと見知らぬ土地を歩いた。

まぁ…なんやかんやと話をしながら時は過ぎるわけだが、
単純に楽しかったなぁ。

こういう話ができて、かつ楽しいと思える人が何人もいない。

今、結構人が嫌いなんだ。
だからこそ、こういう友達関係を大切な繋がりにしたいと思う。

見渡せば…あほばかり。
だるいわ、世の中。
[PR]
by harapin56 | 2006-09-26 21:04 | DOWN↓系

逃避行。

駅に立ち、仕事先に向け電車に乗る。
当たり前の一日。

一本乗り過ごしてみた。
微かな抵抗。。。

一人で見知らぬ土地に行きたくなった。
自分の中では珍しい感覚。

それでも次の電車には乗る。

そうしないといけないから。

宛てもなくただフラリ…と行けるとどんなに幸せだろう。

別に疲れてはいない。病んでもいない。
でも、なぜこんなにイラついているのか、自分でもわからない。

また明日、で終わる今日。
今日に希望が見えない。
[PR]
by harapin56 | 2006-09-26 13:16 | UP↑時々DOWN↓系

八・八。

八時に出社。八時に帰社。
久方ぶりに憔悴して帰路につく。
腰が痛い。マッサージに通ったほうがいいのだろうか?

疲れすぎていると、周りのモノが見えなくなる。
今日は学園前から西大寺まで名札をぶら下げて歩いていた。

…歩く広告である。

昨日の今日だから、より一層ハードに感じる。

今は、ようやく落ち着いてきたようだ。

仕事に、恋に、遊びに。
なかなか時間は放っておいてはくれないようだ。



マラクニマン、25才。
私は、愛し愛される関係を尊ぶ男。

今はただ、愛がほしい。
[PR]
by harapin56 | 2006-09-24 19:54 | UP↑時々DOWN↓系

デートしてみました。

久しぶりのデートです。

映画を見に行くっていうベタなコースだよ。
いっしょに飲むのは2年ぶりなんやね…。
あの時の五山の送り火以来か。

あんまりお酒に強くない君の赤い顔は、まぁそんなに可愛くもなく、そして可愛く。。。

恋愛できるよ。相談のるから!
と励ましてくれるのが、今はただ苦しく。

君のことを君には相談できない。
けど、
「そう、ありがとね。」
と言う。

阿呆~。。。
君はそんなに可愛くはなく、それでいて可愛い。

どっちなん?どっちやねん?
それよりも…自分にそんなんしてる資格あるんかな…。
ただ、寂しくなる時があるのは事実なん。
[PR]
by harapin56 | 2006-09-24 00:50 | UP↑系

国歌斉唱。

先日、東京都に於いて、国歌斉唱を義務とすることに反対した教職員が勝訴した。

判決理由然り、原告の訴え然り。
つまりは、個人の思想・良心の自由だとのたまいやがる…。


…?????



何処の国に、自国の国歌を歌わずして善しとする国があるんや?

では、あなたは日本人ではないのか?
日本を誇りにはしていないのか?
日本の、国家の恩恵を全く受けていないという意識なのか?
…と問いたい。

では、出ていかれよ。
アメリカでもオーストラリアでも中国でも、好きなところに国籍を移し給え。

日本人を名乗らなくてよいよ。


個人の権利ばかり罷り通るのだね。。。

恥を知れ…。

普通は思っていても卑しくて主張せんのだ、こんなもん。

だからこその思想・良心の自由なのだ。

訴えた馬鹿どももおかしいが、認めた裁判所の気が知れぬわ。

どんどん普通の感覚が麻痺してきとるんね、この国は…。

そら、外交できんわな。。。

愛すべき日本の迷走を、アメリカがほくそ笑んで見物していることに、一人一人が気付かねば。

大和魂は犬の餌にもならんくなるぞ。。。
[PR]
by harapin56 | 2006-09-22 23:41 | 自己発信

必殺技は、忙殺よッ☆

乙女ハーーーート!!
いゃあ~~~~ん)^o^(

ちゅど~~~~~~~~ん!!!

い・そ・が・し…………



んじゃ、ボケぇ( ̄□ ̄;)!!

呪文を唱えた。

『空気よまんかい!空気よまんかい!空気よまんかい!』

体は一つしかなぃんじゃー!!!

まだまだ帰ってやることだらけやー!!

い・や
じゃーーーーーー( ̄□ ̄;)!!

でも、やるんだよね( -_-)
[PR]
by harapin56 | 2006-09-21 22:54 | UP↑系

失ったものは何ですか?



























処女を失いました…。。。



どうしましょう?


そんな一コマが脳裏をかすめた。

…病気かね、俺ぁ?
[PR]
by harapin56 | 2006-09-20 23:33 | 日々雑感