古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

<   2007年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ん~…2。

色々と考える時間がないこの一週間だったのだが、
その中で唯一電車通勤の時間を使って考えたこと。

オレ、
関西弁喋る女の子好かん。いっちゃん。
[PR]
by harapin56 | 2007-09-30 03:07 | 日々雑感

ん~…

ちょっとずつマシになってきている。

それでも、やることが多いな。
それに、また上司にアホらしい鬱陶しいこと言われてイラッ…とくるな。

みんなやってるし君も我慢してやれ…って、その論理はおかしいやろ。
それが組織っていうんやったら、変革や革新のないその会社に未来なんてなくねぇ?
赤信号みんなで渡れば怖くない…いや、【赤】やん。。
[PR]
by harapin56 | 2007-09-29 02:53 | UP↑時々DOWN↓系

使えない奴。

今の自分。

何もかんもほっぽりだしたくなる。

眠い。何時間寝ても足りん。

いかん…と思うならやろうや。

だるい。何もかんもだるい。

ただ暗いだけや。
自分で自分が嫌になる。

しかし、気力がまったく湧いてこん。
気ばかり焦る。

今そんな感じ。
[PR]
by harapin56 | 2007-09-25 22:43 | DOWN↓系

Under.

3連休。
昼過ぎまで寝る生活が続く。
夜は…お酒を飲むけれど、如何せん酒を飲むと暗くなるという状態に陥る。

やる気がしない。動く気もない。
そんな生活が続いたことになる。

連休始まりはこんな風にしたいとも、なるとも思わなかった。
洗濯や掃除もままならない…。

今必死に取り返すべく行っているものの、虚しい。

何もする気がしない。
[PR]
by harapin56 | 2007-09-24 14:40 | DOWN↓系
以下の2点、明示されました。この…くそパソコンが!!

 ・どことなくどよーんと湿ったオーラが京都落ち武者さんから漂っています
 ・26歳のわりには、かなり老成した考え方をしています

ほっとけボケ。
[PR]
by harapin56 | 2007-09-22 20:26 | 日々雑感
「君が好きだぁぁぁ…っとぅ、叫びぃぃぃ…ったい!
明日を変えてみよぉぉぉぅ!凍り付い・て・く・時ぃぃぃをお~~打ちぃぃぃ壊ぁぁぁしたい!」

ハハハぁ~んんん♪~ ゛(´д`*)゛~♪~♪♪
はるこさぁぁぁぁぁぁ~~~んんんんッ \(´∀`\*)))))))))))

気分上々、テンションたけなわって感じですが、内心 (´・д・`) な感じですよ。。。

あ~、もう何してもおもしろくない。
そしてこんな『オレ、アンダーグラウンド(ノ∀ヾ*)キャッ☆』な俺が嫌…( ノД`)シクシク…。

もっと…こう…ガぁーーーー(`・ω・´)っと!!ガぁーーーー(`・ω・´)っと!!
シャンパンのボトル片手に、
ラッパ飲みしながら街を闊歩するようなガイな生き様晒したいもんやね!
[PR]
by harapin56 | 2007-09-22 02:45 | 日々雑感

あなふぁっく。

心を込めて書いたぞ。
子どもらに、保護者に気付いてほしくて、知ってほしくて、考えてほしくて。

全部消しやがった…。
お上は思想を語るなと言いたいのか?
それとも、親からクレームでもきたか?

…腐れ外道が。

もう二度と書かん。
代わりに削除したおまえらが書けや。

くそ・・悔しい。力がない。ただただただただ、悔しい。
[PR]
by harapin56 | 2007-09-20 22:05 | 自己発信

子どもと会話する時間。

さて、今回は子どもとの会話について徒然なるままに書き記しましょう。
(お母さん、お父さん方に読んでほしいと思って書いています。)
前々から薄々感じていたのですが、最近やたらと「自分の子どもとの会話を大事にしましょう!」的な話や記事を目にしませんか?
また、それが、特に低年齢層のお子さんをお持ちの保護者さんや、俗に問題行動を頻繁に起こす中高生のお子さんをお持ちの保護者さんに向けられている気がしてならないのですが、いかがでしょう?

「何がいけないの?当に大切なことじゃない!?」
と思われるかもしれませんが、ちょっ…と待ってください。。。

大切じゃないと言ってるわけじゃないのです。
でも、私はこの「子ども(ここでは被扶養者と定義します)との会話を増やせ」というのは甚だ『?』です。
というのも…子ども時代に会話をたくさんして、その子が大人になったらぱったり会話をしなくなった。。。なんてことをよく聞くからです。

これ…意味なくないですか?
もう一つ言うと、逆の方がよくないですか???

そう…大切なのは、その子が大人になった時に、その子をきちんと一人の人間として認識して会話ができること・・・ではないでしょうか?

こう言うと、
「そのために、子どもの時にたくさん会話をするんだ!!」
とお咎めを喰らうかもしれませんが、
本当に子ども時代にたくさん会話することが、大人になってからの会話に継続的に繫がりますか?それは必要充分条件ですか?

私はとてもじゃないですが信じられません。
だって、私、子ども時代に叱られてばかりいましたよ?
もちろん会話がなかったわけではありません。
でも、総合的に見れば圧倒的に叱責を喰らってた時間のほうが長かったです。
そんな私が今、父や母と一人の人間として受け入れられ、また私も受け入れ、対等にたくさんの話をしています。

だからこそ、私には単に子どもと会話する時間が多ければいいとは思えないのです。

気になったので、たまたま日本に帰ってきていた父に聞いてみました。
(うちの父は一年の半分は海外に居る、所謂、単身赴任というやつです)
父は、こう言いました。

子どもが何の教えも受けずきちんと人間として育つなんて考えていない。人間は生まれもってして人間じゃないんだ。教育を受けて人間になるんだ。始めは猿と同じだ。だから、お前を叱るということに関してはとても神経を遣ったよ。その代わり会話に気を遣ったことはなかったな。。子どものお前の言うことなんか、まともに信じちゃいなかったし、まともに取り合う気だってなかったし。でも、お前は将来きっと自分を愛し人に愛される人間になる、生まれてきてよかったと思えるし思われる人間になる…それは信じていたよ。子どもを信じるってことは、別に彼らの言動を信じるということではなく、可能性を信じることじゃないか?それだけでいいんじゃないか?子どもの時にわかってもらおうなんて思ってないし、それが重要なんじゃない。将来その子がその時の意味を理解し、それを誇りに思えることが重要なんだ。そう思えたその子は、だってもう立派な一人の人間じゃないか。こっちも人間、お前も人間。当然会話もまともにできるし、その時間も濃いものになるさ(笑)

あぁ…そうだな。と私は納得できました。
今の私がそうですから。

と、同時に…子どもとの会話でお悩みの皆さんは、深く考えすぎではないのかな?と思いました。
我が子の可能性だけを信じ、子どもである我が子に「お前は子どもなんだ」と毅然と在るがままに接する…
けっこう単純なところに正解はあるのではないかと思います。
[PR]
by harapin56 | 2007-09-20 02:39 | 自己発信

結婚ボンバイェ( ゜_゜)

周り見渡せば、身を固めゆく人々がうじゃうじゃといる。
不思議なのは、できちゃった婚ではないこと。

今一度汝に問う…
「何故若くして自らを拘束せんとす哉?」


もうえぇのん?
まだ遊べるよ?
結婚してからももちろん遊べるけど、リスク高いよ?不倫…ぇえけど、しんどいし、相手傷つけるよ?


結婚って年貢の納め時じゃねぇの?
そうやってするからその後割り切れるんでないの?

と、今の自分は考えているわけで…。

ま、しかし当の本人達にとってはめでたいことなわけだから、
別に横槍いれる必要もないやね。
今の俺がこんなこと宣っても、僻み・やっかみ…ととられかねんしね。

北斗神拳伝承者曰く、
『お前はもう…死んでいる…』

まぁ…I M M ( -_-)y~~~
[PR]
by harapin56 | 2007-09-19 09:39 | 自己発信
今、トボトボと鴨川沿いを歩いています。
今の時期、朝晩は非常に歩きやすいですね。
心地よい汗のかき方ができます。

標題は今歩きながら聴いているSEAMOの『マタアイマショウ』の一節から抜粋しました。
というのも…
夜半鴨川沿いを歩いてあると、様々な人間関係が垣間見れるのですが、今回おそらく別れ話をしているのであろうカップルを目撃してしまったので。

男子、号泣でした。
よほど別れたくなかったのでしょう。
女子、げんなりでした。
よほど、それがうざったかったのでしょう。

あぁ…残念、この温度差。

心の中で呟いたものです。

「男子、頑張れ!顔を上げろ!またきっといい人に会えるから…!」

何も事情がわからないので、こういう際はついつい弱い(であろう)立場に肩入れしてしまいます(笑)

それにしても…
ほんま色んな人がいますよね、こんな時間なのに。。。

ランニング中の人や、肩を寄せあっているカップル、話し込んでいる友人同士…なんかは別段珍しくはないけれど、川べりで譜面立てて音楽やってる奴がいたぞ…。しかも、ギターじゃなくて、なぜか『アルトリコーダー』だったぞ…?

おもしろいよなぁ。
だけん、鴨川からは離れられんわ。

こーし、けいくん、かずいっちゃん、さらいっち、てんどん…京都やっぱえぇわ(笑)
また、集まれたらえぇな。
[PR]
by harapin56 | 2007-09-18 00:27 | 日々雑感