古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

<   2007年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

『来年誰が代わりに来るんでしょうね?』

予測してみる。

現Y科校教務ではないかと予測する。
現K西校教務の線も否めない。
何れにせよ、システムに長けた人を希望する。

さて…本日はおやっさんが完休ということで、平和でした。
ただ…またやらかしていやがる…(@_@;)

28日までに入力すべき受験校、入力してない。。。
はぁ…。。。
さらに、そのことを独り抱え込んで黙っていやがった…。たった数校の入力すらできんのか…?

つくづく…使えない。

何ならできるんだ?
前の部署で何をやってたんだ?

明日ようやく空き時間が出るから、変動Dを〆よう。
明後日は同僚の結婚式…。頑張ろう、オレ。
[PR]
by harapin56 | 2007-11-30 22:52 | 日々雑感

ついにキレた!!

おやっさんキレたッてば!!!!!


キタ━(゜∀゜)━━!!!!


鬱憤発散意味不明!!


キタ━(゜∀゜)━━!!!!


あ~ぁ、、、嫌われるのがわかっていて、それも包含して貫いていける度量があれば救いようもあったものを…。。。
部下に弱音を吐いて当り散らすようじゃ、
人間として、とは言わないが、上司として終わりよ。。。
ついでに、男としても、終わりじゃ。あはれ、、、お飾り上司…。

さよなら、おやっさん。
あんたは、心の中で死んだよ。
[PR]
by harapin56 | 2007-11-29 00:33 | 日々雑感

頑張れ。

うちの会社は抽象的表現を嫌う。
所謂、概念なんてもってのほか。
いつ?どこで?何を?どのように?どうする?
…中学年レベルの物語・小説の読解ですか?

だから、数字で置き換えられるものが好きである。

さて、
それを『頑張る』という表現に落とし込んでみたい。
コーチングでは、この『頑張る』は、チャンク(塊)なんだそうだ。
だから、より具体的になるよう質問を用いようとのこと。
僕も、『頑張る』が抽象表現であることに異論はない。
でも、絶対に具体的にせねばならぬ必要性はあるのか?
具体的でないと意味をなさない言葉か?
甚だ、疑問だ。

「頑張れよッ!」
僕は、この表現が好きだ。
ケースバイケースで、使い方にもよるのだろうけど、
その中に包含されている「応援してるぞ!」って意味がきっと言われたほうの後押しなると思うのだ。

現5年生…
ほぼ間違いなく、来年君たちを持たない。
一生懸命居残りして課題に取り組む空気が自然とできている君たちの来年はとても楽しみだ。
しんどい時もあるやろう。
めげそうになる時もあるやろう。

君たちは素直ないい奴らだ。
そんな君たちが、とっても好きだ。


頑張れ!!
[PR]
by harapin56 | 2007-11-28 00:41 | 自己発信

オペる。オペられる。

月曜と木曜が休みです。
火曜と金曜に出勤すると、必ずといっていいほど、身の回りの様々なものが、あさひ美容外科院長『小国 英昭』氏の切り抜き写真に摩り替わっている…いぢめられているのでは?…先日同僚が対向車線を80km/hで暴走し、危うく命を落としかけたマラクニマンです。

うちの校舎では、小国氏を尊敬の念を込めて、『オペ様』と呼ばせていただいております。
なんたって、
「ワキガ、多汗症はオレにまかせろ!(スマイル)」
f0002815_0455593.jpg

という漲る自信!目を見張るものがありますよ。

そういう超地域限定ブームはまぁ、いいのですが、

・引き出しを開ければ、 「オペ」

・名札の裏には、 「オペ」

・受話器を上げれば、 「オペ」

・シール入れの缶、オープン… 「オペ」

・名刺を出そうと名刺入れをパカッ… 「オペ」

・挙げ句、パソコンを立ち上げた瞬間、デスクトップ… 「オペ」


ぉぉぉぉおお…。。。

特に最近では、某社会の先生が非常にこの工作活動に精を出していらっしゃるようで…。

ついに生徒にまで解禁になったのか、名札裏のオペブロマイドに、
「私の父です!」
…と、生徒によって吹き出しを記入される始末。。。

もう、あさひの顔は見たくない。
[PR]
by harapin56 | 2007-11-25 00:48 | 日々雑感
ざ・ん・こ・くな社ッ会の底ヘン♪
せ・い・ね・んよ、にーとにな~ッれ(・∀・)♪

ニートにはなりませんが、来年からは社会的保障を放棄したフリーターへ転職します、マラクニマンですm(__)m
(通信やりますから、一応学生でいぃのか?)

本日は、起きたらすっかり『いいとも』も終わっているお時間で、13時に買い物に行く予定が大幅に狂いました。
髪の毛も跳ねたまんま、取り急ぎ、アバンティへ突っ込んだものの、お目当ての『アレ』がなく、軽く凹みました。
明日差し上げようと思っていたのに、残念です。。。
他を当たってもみましたが、やはり『アレ』はなく…
そこからはいつものパターンです。

マスターに質問してみたところ、
『俺、国民年金やけど、あんなもん一円も払ってへんで!』
と返ってきました。
なんという非国み…ぃゃぃゃ、ガイな御方でしょう。。。

来年からは僕も厚生年金の枠を外れるわけで、他人事ではありません。

しばらくは、実家から通うことになるでしょうが、生活の価値観がまったく異なるこの親子のこと…お互い不快になるのは目に見えていますから、さっさと出ていくのがお互いのため。

と、なると、家賃が要りますよね。
それに、年金や、保険代、さらには学費…ですか。。

けっこう、シビアな生活させられそうですね。。

授業のコマ数なんて、限られてるでしょうし、そうなると、いかにオプションで稼ぐか、がネックになりますね。

配当先にもよるでしょうが、ほんの僅かな知り合いに、幸いにもヒットしたら提案をたくさんしてみましょう。

あ~、、、近江八幡と彦根は拒否しましたけど、
枚方と長岡京にも×しとくんだった…。
嫌だ…品性を疑うメタボ校長と、ファミマのホットフードばっか食ってる仕事できないメタボ教務の下だけは嫌だ…。
…ぁあ。。
[PR]
by harapin56 | 2007-11-22 23:49 | 日々雑感

寝れない…。

教材作ってたらこんな時間になった。
やっと終わった・・・睡眠不足の朝からみのもんたは…かなり、きつい。。。
3時間だけ寝よう…zzZ
[PR]
by harapin56 | 2007-11-20 07:12 | DOWN↓系

メーデー×2。

問題発生。

10月度支払い給与にミス有り。しかも複数人…。
うちでは、おそらく開校以来最大の金銭ミステイク。

スケジュール上で『全業務』にしていなかった我に一つ問題が。
また、変動データの確認を怠った彼に、一つ問題が…。
二人で折半して、二人ともミスっとる…。
最悪じゃ…救えん。。

事が事だけに一大事。
金銭トラブルだきゃあ、起こしますまぃよ…とヒヤヒヤしておった矢先のこれ。
しかし、まず、
全業務にカーソルを合わせなかった我がいかん。
2年目にして、1年目にはなかったミスをしよる。
…猛省m(__)m

でも、そのミスはカバーできたはず。
解説のみと全業務の金額を認識していれば。
且つ、帳票出して確認していれば。
あの方が…。

っていう、たら・れば論。

あかん。
言うても後の祭り…。
選択肢は二つに一つ。

①スケジュール登録もあの方に譲渡して、変動データと両方を担当させる。

②変動データを取り上げて、両方を我がやる。

選んだは、②…。
元々の仕事が、僅か半年ちょっとで出戻りか…。

仕事を与えないかん!…と手放した変動データ。
また、取り戻して、果たして彼は何する人ぞ…??

まぁ…あと4ヵ月?
やるしかないと割り切って、頑張るしかない。
[PR]
by harapin56 | 2007-11-18 22:01 | DOWN↓系
奴なのですが…
最近独り言が多くて不気味です。

なんしか、随分と溜まっているのでしょうね…。
顔色も悪く、「死ぬんじゃないか?」などと不謹慎ながら思ってしまったり。
そんだけ、上から人間扱いされないトレースがかかっとるんでしょうなぁ。。。
部下は反発するしなぁ。。。

「そのうち、フラッと首くくるんじゃねぇか???」

満更、冗談でもないかもしれません。

で、やっぱ何しかいらんこと言ってくるんですが、

①(プレスクールや体験授業などで、「私でなく、あなたがやればいいんじゃないですか?」と言い放った時の対応)
「いやいや、マラクニマンくんの方が生徒も喜ぶし、気に入ってくれるから…」

②(「開発をする人、授業をする人、どっちが偉いとかではなくて、どっちも偉いと評価できる体制になればいいのに…」と申し上げた時の対応)
「僕はね、自分がいい授業をして生徒を惹きつけているなんて、講師の思い上がり・自己満足以外の何物でもないと思うんですよ!!」

あぁ、そう…。どうしたいんだ…?

こんな若造にちょいと叩かれて、必死になって言い返す…
あんたのアイデンティティはそんなに必死になって抵抗しないと崩れ去ってしまうくらい脆いものなのね…情けないやら、可哀想やら…。

あんな年のとり方はしたくねぇわ。
[PR]
by harapin56 | 2007-11-17 02:23 | 日々雑感

思考回路の育成。

今日7件面談があって、その6件目。
ダンディなお父さんがやってきて、面談が始まった。

国語の先生として、声を大にして言いたいこと。

『国語の力、つまりロゴスは比例のグラフのように一朝一夕では伸びない。背景に思考することが必須であり、それは常日頃、なぜ?どうして?という自問自答からしか生まれない』

だいたい、面談はお母さんとすることが多く、全員とは言わないまでも、たいがいは目の前の成績に皆とらわれる。そして、速効性のある施策を求める。
国語に速効性はないのに…だ。

お父さん…
開口一番、こう仰った。
「受験に限らず、今後10年、20年と生きていくその中で、考える力を養ってくれればそれでいいんだ…」


ぉぉお…!
本当、そうなんよな…。
それで国語という教科を選択したんよな、俺は。

忘れてた…。

まず、ハッとさせられた。

でも、ただ問題が解ければ、答えが合ってればそれでいいんじゃない!
…なんてことは、コメントや授業内で口を酸っぱくして言っていたから、

(それを言ってるけどみんなやらないんじゃん…)

とも思って、どう具体的に動いたらいいのかわからなくなった。

そしたら、お父さん、助け船なる提案をくれた。
「~~してもらえると奴も思考するんじゃないかと思うのです。実験って感じでいいので、試してみてくれませんか?」

…………それは、本当にグッドでした。

情けなくも、物凄く助けられた瞬間でした。

今、頭の中ではさらにそれを具体的に形にできていて、久しぶりに、「こんなんしてやろう!」という意欲・アイデアに溢れた状態になっています。

本当、勉強になったいい面談でした。

後は、俺がそれを作る労力を惜しまず発揮するか否かに懸かっています。

正直、時間はない。
面倒臭い…。


でも、頑張って作ってみようと思う。

お父さん、ありがとう。
ナイスアシスト!…て後で胸はって言えるようにしたい。
[PR]
by harapin56 | 2007-11-15 23:01 | 自己発信

歯医者。

久しぶりに通院してみました。
たくさんの虫歯が見つかり、約3ヵ月間の通院を余儀なくされました。

しかし、虫歯よりショックだったのは、『ヤニ』の問題でした。
タバコを日常的に愛する自分にとって、切っても切れぬ課題であることはわかっていたのですが、ここまで黄色いと流石にショックです…。
歯石取りのあれ…ぎゅいぃぃ~~ッン…てあれ…
嫌なんですよ。地味に痛いんですよ。

『さぁ、殺せ!やるなら、やれ!!』

って感じではなくて、じわじわくるでしょ?
堪え難いんですよ。

「あぁ…俺は真性のMじゃないわ。。」

そう悟れます。

さ…本来ならば休みのはずの木曜ですが、明日は出勤&面談フィニッシュ!
頑張りましょうか、7件あるけれども…。。。
[PR]
by harapin56 | 2007-11-15 00:13 | 日々雑感