古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

この夏。

7月25日~8月4日>
 夏期講習:4、5、6年

8月5日~8月16日>
 夏期集中スクーリング(体育科教育法・図工科教育法・介護体験等研究)

8月18日~8月26日>
 夏期講習:4、5、6年

約一ヶ月…講習のないときは大学の通信が…。
休みという休みがなかった。。。
本日、ようやくこの激動の夏が終わらんとす。
もう限界。本当にしんどかった。
この現状に文句を言っても仕方ないと思いつつ、愚痴っぽくなったこともあったし…ひどい言動で彼女を必要以上に傷つけて別れを宣告されそうになったこともあった。
巷で盛り上がっていた北京五輪。
全くと言っていいほど、蚊帳の外にいた。

あぁ・・終わったんだなぁ、なんとか。
最後の仕事を終えて吸った煙草の先をいつも以上にまじまじと見つめたさ。

明日からしばし休息。また9月から実働開始。
明日したいこと。
やらんならんことはたくさんあるけれど、まずゆっくり寝たいわな。
それからのことは、それから考えることにしよう。

俺、乙です。
[PR]
by harapin56 | 2008-08-27 00:18 | UP↑系

奴が居る…( ´-ω-)

今年の夏は暑い…まぁ例年暑いが、年々この台詞の持つ悲愴感に拍車がかかるのは、やはり地球温暖化のせいなんやろか?
で…そんな灼熱たけなわなこの時期を見計らってか、ついにまんをじして、今年最初の不法侵入者(幸い体長は5ミリ程度の小物)が我が家にも降臨した。

20時半にバルさんの協力を仰ぐ。

今から部屋に戻る。。。

さぁ、どうなっているのよ(゜_゜)(。_。)

(結果)
一匹も死体発見できず。。。
いいことなんやが、それはそれで戦果がなく、寂しい気もする。
[PR]
by harapin56 | 2008-08-13 22:02 | DOWN↓系

彼女家とご対面。

ついにその日はやってきた。
付き合い始めてまもなく6ヶ月と23日というこの時期、ついに。

彼女の父・母…&犬。
クリアすべき壁は多い。

男の子が彼女のご両親にご挨拶…さて、最も緊張するのはだれ相手でしょうか?
世の男性方ならご理解いただけよう。。。父である。

まずは、軽く犬から攻める。
決して咬まない、そしてめったに吠えない犬らしい。
しかし、幼き頃の忌まわしい記憶が脳裏をかすめる。

(うぅぅぅぅぅ~・・・ガブッ…ぎゃーーー!!!)

怖いものは怖い。自然と腰がひけている。
相手もそんな奴は初めてらしく、明らかに警戒の色が濃い。
そして、奴は言った。。。

『わフッ!!!』

マラクニマンは犬に嫌われた。

「こ・・こんにちは。」
出鼻を挫かれたものの、最大のポイントはご両親。
たどたどしく交わした挨拶の中に確かに緊張が隠せない。

父はゴルフを見ている。
そして、若干得体の知れないものを見るような目でこちらを見ている。

マラクニマンは緊張している。

父の攻撃。

「今、何しとるんだね?」

そっから先はあまり覚えていない。。。

しかし、酒と煙草がいける…とわかった時の目の奥の光は覚えている。
「まぁ、飲みなさい。煙草あるか!?どうだ!?」
あぁ、お父上。。同士を見つけたその輝き。。。

酒は良いですね。本当に今回酒に救われた感があります。
終わってみれば、「また来なさい」と言われる関係になれて良かった、本当に。

あぁ・・・緊張した。
[PR]
by harapin56 | 2008-08-05 22:22 | UP↑系