古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一流の二流。

テレビをつけっぱにしていたら、ガチカメ7という番組が始まり、
やたらと耳に残るテクノミュージックがあったので、検索してみると、
サカナクション :「ネイティブダンサー」という曲だった。
一度フルで聞きたくなったので、ユーチューブで探すと難なく発見。

悪くないよ。うん、間違いなくかっこいいと思えるよ。
歌詞よりも音を聞かせる曲なんだよね。
洋楽だって歌詞わかんなくてもいいと思える曲はいっぱいあるんだから気にならないさ。

が…なんか…どっかの誰かさんと同じと思えてならないのは俺だけ???
この曲は…オザケンのオマージュでは…。。。
くるりやスーパーカーを混ぜたようなテイストが…。。。
な~んか、スッキリしない感じが残るのが、残念だよね。
いいのはいいんやけど、あらゆるいいもののそれぞれいい部分だけを寄せ集めたような残念感。
秀才だけど、天才という評価には一生達しない残念感。

決め付けちゃ悪いけど、一流の二流ってこんなんを言うのかなぁ。
個性って自ずと滲み出るってこと、改めて感じた。
[PR]
by harapin56 | 2009-04-29 01:42 | 日々雑感

世襲規制について。

自民党:菅氏が次期総選挙のマニフェストに『世襲規制(同一選挙区からの立候補規制)』を盛り込もうとしている。
また、対する民主党も、世襲規制を内規で定めることを党で合意したとされる。
党でコンセンサスがとれている民主党に引き換え、自民党内にはこれに対する反発が多い。
彼らの言い分は以下の通りである。
「世襲そのものが悪であるというのは横暴である。職業選択の自由という観点からは、内規で世襲を制限することは憲法違反である。」

正直、↑…わからなくはない。
どうしても、政治家になりたいのに、親が親族が政治家であったというだけで、なれないというのは如何なものかと私だって思う。
しかしね…それでもやはり、現状、『世襲規制』は必要なのだと私は思う。

そもそも、どうしてこんなにも世襲議員が多いのだろう?
簡単な話、先代議員・次期議員双方にそれなりの旨味があるからだ。
まず、次期議員。
世襲外の候補者に比べ、相続するもの(所謂、ジバン・カンバン・カバン)がべらぼうに強力であるから、選挙戦に有利な状態でスタートする。
次に、先代議員。
引退しても尚、自らの力を次代を媒介として波及させることができる。つまり、院政可能。

では、そんな世襲がもたらす弊害とは?
先代の知名度や財産、またその組織票のおかげで、仮にボンクラでもそれなりに勝負をしてしまうこと、最悪は勝ってしまう。しょぼしょぼの二世・三世議員の出来上がり。(全員が全員ボンクラというわけではないけどね…しかし大概はボンクラである)
初っ端から、そんな強敵が相手だと立候補する人そのものが減る。同族経営を続ける会社と同じ。閉鎖的な世界の完成。流れない水は腐ること必至…。
⇒因って、政治そのものが腐る。

解決策は?
二つしかないだろうね。
①有権者自身が賢くなり、名ではなく実をしっかりと見極めて票を投じる
⇒志の無い奴は落ちるし、志のある奴は選ばれる。
②規制をかける
⇒他候補者と同じ、もしくはビハインドからのスタートとなれば、「それでもやりたいんだ!」という志のある奴しか立候補しなくなる。そうまでして出てくるんだから、有権者はそいつの中身を見るだろう。

理想は、①だわ。ま、そうすると規制なんて要らないんだが。
でも、これはあくまで理想だもんね。現実無理。
「あの人知ってる!」「知っている人の息子・娘さん」「かっこいいし♪」
「テレビであんないいこと言ってはったもん!(実はパフォーマンスなのに…)」
「庶民(私ら)の味方やって言うてくれてはる、税金・保険料下げるんやで!」
こんなんで選んでいる有権者多いからさ。(無論全員ではないけどね)
全ての有権者が、立候補者の資質・政策の整合性なんて見てるわけじゃないんだよね。
国民って9割あほだと考えておいたほうがいいよ…。


さて…
前述したけれど、「労せずに選挙に勝てる確率が高い」
…そんな理由だけで政治家目指す馬鹿が多いのね、世襲だと。
本気で子どもを立派にして継がそうとする親は、まず自分の子に安易に席を用意しないよ。
そんなに甘やかしたらダメ人間一確やん…。
(甘やかすことを優しさだと勘違いしている馬鹿野郎な親が多いんだよ)
本当に子どものためを思ったら、必ず苦労させるよね。
少し話がずれるけど、
人間に性善説を当てはめるなら、法律は要らんわけやん?
法律があるってことは、性悪説にたっとるということやん。
一緒なんよね。
↑な馬鹿は当然出てくるのよ。だからこそ、それを抑える規制が要るのな。

人間は弱い生き物なんよ、楽させるとすぐに堕落する。
だから、それに対する罰則や抑止力は必要なのだと私は思うよ。

本気で民のために政治やりたい奴はそんな規制にとらわれず、どんな苦境だって立候補して主張してくるよ。
[PR]
by harapin56 | 2009-04-28 00:32 | 自己発信

吐息が熱い。

8時に起きて、ずっと引きこもりながら過ごした日曜日。

頭が痛い、重い…体の節々が痛い…のどが、鼻が…。
もうね…明日朝勤行けるのだろうか?…行かねばなるまい。。

タイピングするのもしんどいので、もう…寝る。
あぁ~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・だるい
[PR]
by harapin56 | 2009-04-26 22:48 | DOWN↓系

ご対面。

24日(金)、初めて彼女を自分の両親に紹介した。
思い起こせば、去年の8月頃、彼女の立場に自分が居た。随分と緊張したものだ。
きっと、今日の彼女もそうなのだろうことに理解を示すことは難くない。
実際に随分と緊張していたようだ。

以前…5,6年前かな。
当時の彼女を両親に紹介したことがあった。
後々にわかったことだが、その時の両親の彼女に対する評価は最悪のものであったらしい。
まぁ、確かに常識のみならず思いやりにも欠けていたからなぁ…。
(本人が好きなら、我々が口を出すことではないから…と、その時は何も言わなかったとのこと)
正直なところ、この時のことがあったから、彼女を連れて行く…なんてことを想定すると、親の目を意識するようになったものだ。

しかし、今回はその点については、不安はなかった。
「緊張はするだろうけれど、特別意識せず普段どおり振舞えば良い」
俺があれこれ指示を出す必要はない。自信があった。

うちの両親は、嫌悪感を抱いてもその場で嫌な顔をしたり、批判したり叱咤することはない。
その代わり、とても他人行儀にその場をやり過ごすようになる。
「この子が帰ったらもう二度と会うことも無いから…」
そして、「またおいでね!」とは100%言わない。
今回両親は、日頃自分に接するようにフランクに話していた。
「あぁ、彼女のことをいい子だと思ってくれているんやなぁ」
と、感じられた。
実際にその後、「いい子だね。また連れておいで」というコメントが出されたので、
心配はいらないよ my ハニー。
[PR]
by harapin56 | 2009-04-25 00:59 | UP↑系

予定が未定。

郵便受けなんて…毎日はチェックしない私だよ。
久々に覗いたら、おぉ…随分あるじゃん。









や・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・っべぇ!!!!
結構、大学から重要書類が来とる。。。

「介護等体験実習配当決定通知。24日必着で、教職支援センターまでお送りください。ご提出のない場合は今年度の実習は受けられません。」

のぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

ぎりぎりやんぎりぎりやんぎりぎりやん。。。

その他、4月末までに提出必須の健康診断書提出も忘れてた…。
危なかった…寿命縮む。。。
両方とも本日午前中に片付け終わり、一先ずホッとした。
介護老人ホーム:5月18日~22日(5日間)、特別支援学校:8月3、4日(2日間)

あぁ、そういえば、そん中に、定額給付金申請書が混ざってた。
¥12000…こんなんばら撒いても経済効果は薄いと思っているし、こんな政策を実行に移した奴はどんな馬鹿なのか神経を疑うけれども、決定したのなら、当然もらうよ。使わなければ、それこそ無駄金や。

今週は早く週末になってほしい。
週末の休みを使って、今一度、直近で何をしないといけないのか、中長期的にはどうするのか、予定を組み直さないと…。
[PR]
by harapin56 | 2009-04-22 22:39 | 日々雑感

MK5。

M(マジで)、K(キレそうな)、5(5秒前)。マラクニマンです…。

前の会社もそうだったが、今の会社も、人材不足による個人の仕事量の増加が原因なのか、まわってない。
正社員じゃないし、声を大にしてその不満を本人達にぶつける事はしないが、その分ストレスが溜まって仕方ない。

9日、木曜日。
急遽、他校舎への日曜の出講要請が入る。
この時点で教材は出来ていないとのこと。
その日曜まで授業がないので、必然的に当日教材をもらい事前に目を通し、展開を考えることに。
当日。
一時間前に到着。まぁ、当然生徒分の教材印刷は完了しており、私は受け取るだけ…さぁ予習…予習…と思ったら、何にも出来ていない。少なくとも私の分一部くらい前もって用意してあるだろ、普通???
私が「何ももらってないんですけど…」と言わないと理解できないって、伝達どうなってんの??(伝達されてないから、こうなってんだけどね…)
一人あたり15枚程度のプリントを約50人分刷って整理するとなると、結構な時間を取られるんだよ…。
予習時間は…??どうしてくれんの???
もうね、自己評価ワースト5に入るくらいの糞っぷりを生徒に見せ付けて終了。
20分弱で3時間分の展開予測と解説作成を完璧にこなすなんて出来るか!!!

何なん?この丸投げは??
これやと2時間以上前に行って、準備しなくちゃいけないやん?
そこに張り付いてる正社員なら就業時間を使って、前日までに準備しておくこともできるけれど、私はよそ者のアルバイト。。。時間給で動いている人間。無給で2時間って…「申し訳ないですが…」の一言も無しで?
気遣う余裕がないくらい忙しいのか?
それとも気遣いするような対象じゃないのか私が?
はたまた、気遣いなんていう概念がそもそも無いのか、ここに?

既定回数こなしたら、次回から受けないことにしようと思う。
もう阿呆らしいてやっとれん。
[PR]
by harapin56 | 2009-04-15 00:54 | DOWN↓系

お前は、竹○駅か!?

新入生・新入社員の季節、人事異動の季節。
あんぽんでも急に新人率が高まっているため、
なんしか仕事がまわらない感が否めない今日この頃。。。

そんな中、同時期にバイトに入ったコードネーム:嬉退(うれたい)嬉しすぎて退職すること・または、人(造語) 【語源は、犬の嬉ション(うれしょん)=嬉しいことがあると小便をする様】 と一月ばかりぶりに仕事に入った。

彼に彼女ができたのが、確か半年ほど前。
随分と仲睦まじいやりとりを交わしていらっしゃったはずだが、話を聞くと解散の危機…とのこと。
どうやら、お互いに冷めてきたようだ。
「まぁ若いねんしなぁ…色々試してみてあかんかったらしゃあないよね~今別れるなんてなったらまた次までたいへんやなぁ~」
なんて言っていたのだが、反す刀で彼が一言。
「でも、僕は、次に乗る電車が来ていないと乗り換えないんスよ。
 待ち時間0じゃないと出発しないんで…」


……
………お前は、竹田駅か!?(関西圏の人ならわかるでしょう)

こういう子っているよな。まぁ、それが特別悪だとは思わないんだけど、個人的には真似出来ひんわ。
保険作るみたいで、格好悪いと思ってしまうから。
ま、古臭い考えなんでしょうな。
現代っ子なんていう形容で若者を表現することからしてもう若者とは乖離している証拠。
書くだけ書いて、特に気にもならないので、ここで筆を置きます。アデュ~♪
[PR]
by harapin56 | 2009-04-10 01:41 | 日々雑感
はらぴん、ひさしぶり。
もうミニスカートを見ると「けしからん」と言うクセは治りましたか?毎日のように怒っていたはらぴんをなつかしく思います。

はらぴんに私が「何かドキドキしないのよね。最初からだけど」と冷たく言ってお別れすることになったあの日から、もう12年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

今振り返って考えてみると、結局はらぴんって、私に興味がなかったんじゃないかなぁと思います。私から何も言わなければ連絡は全然くれないし、私がはらぴんの財布からお金を盗んでも気付かないくらい。あのころ寂しがっていた私に、慰めようとして「寂しいなら寂しいと思わなければいいんだよ」なんて言ってましたね。今でも子供じみているのかなぁと想像すると少し笑いがこみあげてきます。

あのときはらぴんにとって初恋の相手が私かな?私にとっては8人目の彼氏だったかと思います。あ、そうそう、はらぴんは最初からキスが濃厚で少し気持ち悪かったなぁ(苦笑)。でも何かの雑誌で読んでキスの練習してきたって言うから、黙っているしかなかったんですけどね、私。

はらぴんは付き合った当初から思いやりに溢れていて、「一生おれについてきてもいいよ。女はおまえ一人でいいから」と言ってくれましたね。何様かと思いましたが、すごく嬉しくもありました。その後、結局何人にそのセリフを言ったんですか?それからのこと知りたいです。

恋愛を総括して言えば、きっと私ははらぴんと付き合うことができてよかったのだと思います。恋愛から得たものはあまりないけれど、はらぴんと付き合えるのならば、今後どんな人とでも付き合えるはずですから。

いろいろ書きましたが、私ははらぴんが大好きでした。これからもはらぴんらしさを大切に、あと当時本気でやっていたパントマイムの練習は続けて(笑)、いつか幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 当時ムーンウォークをやたらやっていたけど、前代未聞の下手さでしたね…。


ピーチ氏のブログを見て、私もフラッと追従してみましたよ。
自分のことより、相手の小悪党ぶりに笑った。
「俺、こんな人と付き合ってたの???」
[PR]
by harapin56 | 2009-04-01 23:35 | 日々雑感