古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

この一ヵ月。

ちょっと書いてないなぁ…と思ってたら、一ヵ月以上経過していた…。
8月10日が最後やったんやね(´-ω-)

この一ヵ月、個人的にも世間でも色々ありましたね。


まず、何といっても、衆議院選挙。
わかりきってたことだが、政権交代。
自民党は議席数を大幅に減らし、下野。
俺も当然民主に入れた。
ただ、以前にもここで書いたが、民主に期待なんかしていない。
むしろ、外交や防衛、外国人参政権の問題については、
『こいつら、平和ボケしすぎて、脳みそ腐ったんじゃねーの!?』
って、言いたいこと山盛り。
俺は保守だからね。
しかし、保守だからといって、もう今の自民党の好きなようにはさせておけなかったわけだ。
民主はくるくるパーだが、現自民もニートに成り下がった。
ただ…このニート、頭はもともといいから、やればできる。
だから、今回は御灸を据えるための不支持。
まぁ、さすがに少々はましな政党になるだろう。
早く保身しか考えていない年取った昔の政治家を排除せなね。
しかし、あの馬鹿で有名な森喜朗(しんきろう=蜃気楼)を通すなんて…
石川県民の半数は、馬鹿なんだね?馬鹿なんだね?馬鹿なんだね?
麻生、古賀、中川あたりも然りだがな。。
個人的には、安倍さんの復権を望むわ。
あのニートの群れにいながら、すばらしい国家観を堅持されている。
あの人ほど日本国に誇りを持ち、かつビジョンを持っている人が、自民のどこにいるのか…。

 桝添…単なる目立ちたがりやん。
 石原…アホが顔に出とる。
 小池…コバンザメのように、その当時の覇者にくっついてきた女やぞ。
      プライドもなんもない。
 石破…未来が見えない。
 谷垣…もう期限切れ。時期を逃しすぎ。
      チャンスをものにできひんこんなんに総裁・総理は無理。

頼むよ、安倍総裁、次期外務大臣、櫻井よしこさんでよろしくお願いしたいところだ。


八月後半には夏期講習も終わり、そっからはひたすらレポート作成に追われていた。
今回は、「介護等体験研究」「教育言論①・②」と3本作成し、
昨日10日の昼過ぎに無事SSTネットにと提出しました。
火曜、水曜ほぼ寝ずに書いた自分に拍手を送りたい。


そして、本日遅れ馳せながら、来年度教育実習のお願いのため、母校に電話をしました。
最初、教頭先生に言われたのが、「もう既に三人内諾しており、受け入れるキャパがないかもしれない」と言うこと。
まさかそんなにいるとはまったく思っておらず、
「もっと早くに電話しておけばよかった…」「他の受入先を25日までに探さないと…どうしよう」と、後悔の嵐。
落胆しつつ電話を切った、その数十分後、改めて校長先生から電話をもらいました。
それによると、何とか調整をしてみる、とのこと!!
確定ではありませんが、親身になってくれているのが、物凄く伝わってきて、とても温かい気持ちになりました。
おそらく連絡は来週になると思うけれど、うまくいってほしいと切に願います。
[PR]
by harapin56 | 2009-09-12 00:31 | 日々雑感