古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今日、正確には昨日受けてきた試験に『理科概論』という科目があり、
どうしても試験前に理科(特に化学・物理分野)の勉強をしなくてはいけなかったのだが、
その勉強の中で、久しぶりに「理科の知識があればこんなことがわかるんや!」っていう瞬間があった。

最初に言っておきます。
恥ずかしながら俺は知りませんでした、後述する事実に…。

以下のような設問があるのです。

コップの中に浮いている氷が溶けた時、コップの水面が上昇するかどうか理由を添えて答えよ。

で、それを受けてこの設問。

温暖化で、北極で浮いている氷が溶けた時、海面上昇が起こるかどうか説明せよ。

最初の問が後の問の基礎的知識なんですね。
ちなみに、答えは、どちらも上昇しません。
(北極の氷が溶けたせいだと思っていた俺は大馬鹿者ですね…南極はそうなんやけどね)

興味あれば、理由を考えてみてください。
ちなみに、中学生レベルの知識です。
ヒント(キーワード)は、①水と氷の密度の比較 ②密度=重量÷体積 です。
[PR]
by harapin56 | 2010-11-29 00:17 | 日々雑感
先月に引き続き4科目試験。
不安を抱えるは音楽概論Ⅰ…。和音難しい…。。
そんな1限目スタート。
→問題冊子開く。
→→問題発見。
→→→僥倖!!なんという圧倒的僥倖!!!
     『移調を問う問題のみ×2』
→→→→いやぁっは~☆とテンション上がり、まずは算数科教育法を40分で片づける

そしていよいよ音楽概論へ。
これがお玉を描くのに、また五線譜描くのに手間取り、気づけば80分あった時間はギリギリ。

・・・・5秒前に終わった。。セーフ。。。
でも、決定的なミスをしたことに後に気づく。
変イ長調の調整を♭4つではなく#4つにしてしまった。
これって…大問題だよね???
いや、確かにこれだけだ、ミスは。箇所は一箇所だ。
でも…根本に関わるミスだよね。。。
ってことで、もしかしたら落としたかもしれない。
そこは採点官の基準次第なので、あとは寝て待とう。

残り二つは順調に解答できた。

兎にも角にも、これですべてのテキスト履修を表面上は終えたことになる。
まだレポートの結果待ち、試験の結果待ちという状況だけれども。

最後に音楽家教育法(実技の方)が待っている。
明日からはそちらと採用試験の勉強に切り替えようと思うが、
いったん全部終了させた自分自身に乾杯☆
[PR]
by harapin56 | 2010-11-28 15:39 | 小学校免許取得課程
『人権(同和)教育』が返ってきた。
結果はC判定(つまり、可)。
イエス!!充分です!!合格していれば。

続いて、10月後半に受けた試験の結果も返ってきました。
『生活科概論』 『家庭科概論』 『家庭科教育法』 全部合格☆

よし、これで後は
①11月7日に受けた試験の結果
②11月7日に提出したレポートの結果
③明日受ける試験の出来
を気にするのみとなった。

とりあえず、明日の試験4つ頑張ろう。
しかし、音楽が難しい…。。。
[PR]
by harapin56 | 2010-11-27 22:11 | 小学校免許取得課程

交通違反反則切符。

8月に犯した罪を知らんぷりしてたが、そうは問屋が卸さないのね。

京都府警から配達証明が送られてきた。
¥5000+¥5800ね。

はい、謹んでお支払いいたします。

しかし、罰金の行方など考えず違反者はピシピシ納入すべしというのはわかるのだが、
なんしか腐った連中の給与の一部になるかもしれんと思うとやっとれんな…。
じゃあ違反すんなってことやが…はぁ・・・。
[PR]
by harapin56 | 2010-11-19 23:22 | DOWN↓系

10月レポート結果①

現段階で返ってきているレポートは以下の二つ。

『教育心理学』 … 第一設題B 第二設題A(ともに、合格)
『生活科教育法』 … B(合格)

よかった…両方合格だった。
B上等!!合格すればいい。

あとは、『人権(同和)教育』が未定。

ところで、SSTネットで申込した冬期スクーリングがきちんと受理されているか不安。。
[PR]
by harapin56 | 2010-11-18 14:10 | 小学校免許取得課程

11月レポート&試験。

あぁ…また随分とほったらかしたものだ。

佛教大学通信教育学部では前期入学の場合、
11月7日提出分までが本年度の単位として認定されます。
2年間学生といっても、実質は1年半しかないわけだ…。
この点に関しては「詐欺だろ…」と切に訴えたいが、まぁあの金満大学は聞く耳を持たないだろうな。
ちなみに自分は前期入学。
というわけで、今回の提出までに全てのレポートを出し終えなければならなかったわけだが…

さて・・・結果は・・・・・???







無事、
全ての初回レポートを提出することができました(ノ´▽`)ノヨィしょ~☆

(合格しているかどうかは定かではないが…)

今回はレポート提出〆きり日と試験日が重複していたので本当に大変でした…( ノД`)シクシク…
俺…頑張ったと思います( ・ิω・ิ)
午前10時より、①教育心理学 → ②人権(同和)教育
昼休憩を挟んで、③生活科教育法 → ④国語科教育法
と、初めて試験4発連続受験に臨みました。
教育心理学が少し不安ですが、あとは何とか…よほど採点基準が厳しくない限り多分…OK?

で、14時半に3・4限の試験を終え、その時点で未完成のレポート有。。。
「あぁ…間違いない…『音楽科教育法』だ…」(碇ゲンドウ風)
楽譜を書いて完成に到ったのが16時45分…(〆きり17時ジャスト)
そっから必死で試験申込用紙書いて、レポート閉じて…
はい。栄えある我が最後のレポートに輝いた(最後まで私めを苦しめた)奴らはこちら ↓

『理科概論』…物理が大の苦手である自分にとって過去最も困難だった。電磁気学、嫌い。。。

『音楽科教育法』…俺が過去ピアノをやっていた7年間、いかに楽譜を無視して演奏していたか思い知らされたよ。属7って何???

『算数科教育法』…うん、これは普通だった。

さて、11月28日(日)が最後の試験になるはずです。
っていうか、1科目=¥2000払って追試に行きたくないからこれで終わりたい…。
最後は上記3科目+9月に不合格だった『美術概論Ⅰ』で、また4科目受験になります。

3年目の集大成…最後の最後、気張ります。
[PR]
by harapin56 | 2010-11-08 21:57 | 小学校免許取得課程