古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

予備校生最後の日

一応、学生証の期限が明日切れる。
最近は今までの分を取り返すようにバイトしてきたが、
明日は夕方~のバイトまでの間に校舎に寄って、
体験情報提供と教科書のコピーをする予定。

いきなり肉体労働全開のためか、肩こりがひどく、心筋が締め付けられる…
寝返りすら激痛(´・ω・`)あぁ…
[PR]
by harapin56 | 2012-08-30 23:19 | 教員採用試験に向けて

二次専門筆記

昼~夕方にかけて受験した。

自己採点ではあるが、9割は越えているだろう。
いつもなら喜び爆発も、正直喜べない…
なぜなら、簡単すぎたから…。
より正確に言うと、無勉の人にとっては優しいとは感じないはず。
が、そこそこ基礎を網羅している人なら満点でもおかしくない。
今までは難しくはなかったにしろ、中の上クラスの問題で基礎しかやってこなかった人を篩にかけていた。
しかし、中の下になったから…基礎だけの人も得点できてしまう。

おそらく、一割くらいは平均は上がるだろう…
そうすると差が付かない…筆記は面接に比べて半分しか配点がないとはいえ、筆記で平均+70~80くらいは稼いで少しでも有利に戦おうと考えていた自分には少し辛い。
(それでも7~80点差なんか面接ですぐひっくり返される微々たるモノ…)

ここまで易しくなると、面接でしか差が付かない。
いや、むしろそうするためにわざと易しくしているんじゃないか?…とすら思えてくる。
これだけ簡単なら、足切り点のハードルもぐっと上げて欲しい。
足切りは10点以下あたりだと思うが、正直このレベルで6割切る人は如何に小学校と言えどもキツイ。
月の満ち欠け・名称がわからない、その原理がわからない先生がどうやって月と星・太陽を教えるのだろう???
電気回路の原理をわからず、どうやって電圧・電流・抵抗をわかりやすく説明するのだろう?

東アカで一次のように集計とったら、平均えらいことになるんだろうな…008.gif
[PR]
by harapin56 | 2012-08-19 21:17 | 教員採用試験に向けて
明日、専門筆記ですべての二次試験が終了します。
今日はいつも通り学校へ行き、改めて過去3年分を解き直し知識の抜けを確認。

24/24 25/28 26/28
時間も全て60~70分でいける …と、まぁ大丈夫でしょう。

面接がほぼ全てと言ってもいい自治体なので、
筆記満点でも面接足切りなら不合格になります。
「じゃあ、筆記頑張ったって意味ねぇじゃねぇか!?」
との声が聞こえてきそうですが、それはそれ。
自分は合否関係なく、自分の一年間の成果の証明として満点を狙いたい。

明日はしっかり楽しんできます001.gif
[PR]
by harapin56 | 2012-08-18 23:54 | 教員採用試験に向けて

ゲリラ豪雨

竹田辺りで突然降り出した豪雨に足止めくらってる…
時間差で各地域に警報が次々出てるみたい。
今日、試験している(特に水泳やってる)自治体はどうなっているんだろう??

あぁ、雷も落ちてるし動けない…
[PR]
by harapin56 | 2012-08-18 14:49 | 日々雑感

二次実技

面接内容は未受験の方がいらっしゃるので書けませんが、実技は既に終わっているので何かしらの縁でここに足を運ばれた未来の受験生のために記しておきます。
ただし、あくまで本年度のことで次年度以降変更の可能性は有。

①音楽

A.歌唱(教科書掲載曲という指定有、無伴奏で実施)
B.演奏(曲目・楽器ともに自由、弾き歌いも可)
ABともに、事前に楽譜3部(自分用1+面接官用2)を用意しておく必要があります。

この楽譜ですが、周りを観察してみたところ様式は様々でした。
教科書をそのままコピー派、純粋に楽譜のみをどっかから引っ張ってきてコピー派とに分かれているようでした。
さらに、その楽譜をカラー厚紙や模造紙などに貼り付けている猛者もいました。
自分はこの中でもっともシンプルな方法を選択しました。
結果が出ていないので明言はできませんが、これに関しては評価対象外だと思います。
そう思う根拠をいくつか以下に。
・提出した楽譜は実技終了後、受験者に返される
・水泳のように「水着にゼッケン云々…」というような明確な指定がない
・評価の観点3つは何れも歌って(演奏して)からのものである
…はい、こんな感じです。
つまり、面接官は楽譜さえ見られればいいのだと思われます。
(まぁ、ただし逆にやったらマイナスということでもないですし、評価の問題ではなく気遣いの一環…と考えれば、やって損はないでしょう)

次に流れですが、定時になれば5~6ごとに班分けされ、集合教室より実技会場に誘導されます。
実技会場前に椅子が並べられており、一時待機。
班全体に向けて面接官より指示があります。
こんな感じで↓
・実技開始前に受験番号と氏名を告げること
・歌唱→演奏の順で行うこと
・歌唱の前に電子ピアノを使って音とりをすることを認めるということ
・トータルで一人当たり3分程度を予定
よって、楽曲が短い人は2番まで行くし、逆に長い人は1番でストップ
一番だけでいい人は面接官の制止が入る
ちなみに途中でストップしても採点には影響はない(時間の都合というだけ)
・スムースに人の入れ替えを行いたいので、入った後はドアを閉めるが、出て行く際は開けておく
…このくらいですかね。
ちなみに会場の電子ピアノは本当に小さなやつです(それと、立ったままでやります)。
ギャップがありすぎると上手く演奏できないという人は他楽器をおすすめします。
選択楽器は大概がピアノ、次点にリコーダー。
ギター、バイオリンは目撃しました。
琴や尺八、フルート、ウクレレなんかも探せばいるかもですね。
挨拶して入室したら、荷物を置いて、即開始です。

「失礼します【礼】。
(荷物を置いて、正面へ…)
受験番号○○、△△です。よろしくお願いします【礼】。
(音とりする人はして…)
では、歌唱を始めます(◇◇を歌います) → 歌唱
(ピアノ前スタンバイして or 楽器を準備して…)
では、演奏を始めます(◇◇を弾きます) → 演奏
ありがとうございました【礼】。
(面接官から楽譜を返却される、荷物をまとめて出口へ…)
失礼します【礼】。(退室時、ドアを開けておくという指示を忘れずに!)」

↑こんな感じで良いのではないでしょうか?
面接官は時間を気にしている(受験者が多いし面接官も一日仕事なので当然ですね)ので、てきぱき指示通りに動いた方が良いと思います。
指示通りのことができていなくてやり直しを余儀なくされる…
緊張のあまりなかなか実技を開始できず無駄に時間を喰う…
などは、減点にはならないまでも印象は悪くなると思います。

②水泳

…は、特に書くこともないですかね。
コースごとに、練習1本→本番1本で終了です。
大半はクロール、3・4分の1が平泳ぎという風に見受けられました。
当然、泳法による有利不利はありません。
ただし、飛び込みは無しでけのびスタート。
クロールは息継ぎを入れること、平泳ぎは最後に両手でタッチしてゴールすることという指示があります。
あと、ゼッケンは「水着を正面に見て左上」…と要項にあります。
(ネットでゼッケンの位置を質問している人が居ますが…流石に要項読め!と批判されても仕方ない。
読んでなおかつ質問しているなら尚のこと拙い…国語を小学校からやり直すレベル。
上記音楽のように要項に記されていない経験から得られる情報は提供したいと思いますが、要項読めばわかることや常識的に考えたらわかることを平然と質問するのは止めましょう。 
みっともないですから…。
色んな考え方がありますが、私は少なくともそういうのを恥ずかしいと思う人間です。
そして自分のクラスの子にもそう思える人間になって欲しいと願います。)

最後は小言になってしまいましたね…スルーでお願いします。
何はともあれ、実技を終えた同志の皆様…お疲れさまでした。
今週末の筆記、悔い無きよう頑張りましょう。
私は満点を狙いにいきます!
[PR]
by harapin56 | 2012-08-16 22:34 | 教員採用試験に向けて

二次面接

あれをもっとこう言えば良かった…などというのは質問数が多い分あったなぁ…
正対できてないな…というのも一問あった。
バッチリだなんてとても言えない。
これは一次も同じだがね。

一次との違いは、主眼に置かれているのが「実践力」だという点かな。
特に場面指導ではそれが如実に出ると思う。
講師はきっとこういうの強いね。
とにかく現場に立つのが一番早いと痛感。

ま、気持ちを切らさず、実技と学科で全力出して、結果を待ちたい。

【どうでも感想】
①お盆に面接に駆り出されている教委も辛いな…。
②自分の前の受験生が退室してからフラフラになっていたけど、大丈夫かい…?
でも精神的に疲れたんよね、わかるわ(p_-)
[PR]
by harapin56 | 2012-08-15 22:00 | 教員採用試験に向けて

水泳

ここ数日、プールに通ってクロールの練習。
昔から決して得意じゃない水泳。
好きじゃなかったから、積極的に今まで泳ごうと思ったことはなく(また京都市は水泳の試験はなかった)、底辺からのスタート。
プールサイドから上手い人を観察していると、自分とは明らかにストロークが違う。
しかも…なんしか軽々やっている感じがする。
自分は必死に掻いてるけど、思っているほど進まないんよね。

何が違うんだろう???
…と思いながら、なるべく真似をしてみようと試みる。
原因はざっくり言うと、水の抵抗を受けまくってる…ことは頭で分かる。
じゃ、どうすりゃ抵抗減るんだろう?

まず、気づいたのが頭の位置。
もう少し突っ込むと、視線かな。
前や下を見るんじゃなくて、おへそ又は脇を見る感じの方がストロークが伸びた!

次は掻き手。
水の底を掻くんじゃなくて、水面から5~10㎝辺りを掻いた方がいい!
水が重くなくなった!

最後に、リズム。
上手い人はぐっ…ぐっ…て、一定のリズムで伸びてた。
自分はリズムが何故か出ない…。
ぐっ…ぐっ…て感じがない。す~す~って感じ。
もう一度上手い人を観察。
で…気づいた。
上手い人、手の入水時に肩が入ってる!!
感覚的に言うと、遠くの水を掴みにいく感じ。
あぁ、これで自然に反動がついてリズミカルになるのか!?

今日は二時間でバテた。
明日、今日の気づきを実践してみよう。

しかし、逆上がりもそうだけど、できるようになると本当に面白い!
[PR]
by harapin56 | 2012-08-10 15:55 | 教員採用試験に向けて

一次試験結果

受験番号が…
































指定時刻に発表されず、もの凄く胃が痛かった。
何度もトイレに行った。
恐る恐るPDFを開いた。
「番号あってくれ…」もうただただ祈るのみ。













あった…あったよ…
何度も番号を確認した。
確かに間違いない…

雄叫びをあげた?ガッツポーズ?
…いや、多分スポーツなどで人生かかった勝負の場を踏んだ人ならわかると思う。

















心の底から…
ホッとした。ホッとしたんだよ。

[PR]
by harapin56 | 2012-08-08 13:00 | 教員採用試験に向けて