古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

心を亡くす。


『忙』

「心」を「亡くす」と書いてね。

まさに現状がこれだ…。

見せ掛けの優しさなんか、優しさやない…って
思ってたけど、そんなことすら忘れてる。
無理なものは無理と…
それも優しさなのに。

役に立ちたいと思ってる。
期待に応えたいと思ってる。
で、
結局心配させてりゃ世話ないわけでな。

誰かにしんどい…って知ってほしかった。
甘えとるなぁ…
いけんわ。

あまいわ。

これも誰かに知ってほしくて書いてるんやな、きっと。

ほしたら、俺は、
どこに気持ちをおとせばいいんやろうな。
何が言いたかったんやっけ?ようわからん。
あかん。暗い。やめ。終了。
[PR]
by harapin56 | 2006-02-28 22:00 | DOWN↓系