古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

濁流にのまれカヌー。

そんな心情だろうか。
いや…もっと深いのか、単にシンプルなものを複雑化しているだけなのか。

人間の心の浄化手段は2通りあるらしい。


◎すべて向き合って噛み砕くこと

◎すべて忘れること


あぁ。
すべてを忘れることができたら、どんなに楽だろう。
エースの条件は、勝つことではなく負けないこと、と位置付けている。
が、
負ける。
今、この心模様では確実に、負ける。

何もかもが面倒臭いのだ。
たった一つの出来事を皮きりにスルスルとそのものが出てきたのだ。

久々のこの感覚。。。

案の定、自分のペースが恐ろしくダウンした。

嫌やなぁ…自分に負けんの。

まず、遅れていることを一つずつ処理してみよう。

処理してみよう。そうしよう。
[PR]
by harapin56 | 2006-06-29 23:05 | DOWN↓系