古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

方言バトン。

【1】あなたは何をしているんですか?
 
 お前、なんしとん?

【2】僕(私)はあなたが好きです。
 
 俺、お前のこと好きやねん。

【3】やめてください。
 
 やめーや。

【4】本当にやめてください。
 
 ほんまにやめんかい!!

【5】怒りますよ。
 
 怒るで。

【6】おじいさんは山に芝刈りに、おばあさんは川に洗濯に行きました。
 
 おじーちゃんは山に芝刈りに、おばーちゃんは川に洗濯に行かはった。

【7】我輩は猫である。  
 
 俺、猫やねん。

【8】僕は死にましぇ~ん。
 
 俺、死なへんわ!!

【9】よ、よくもクリリンを…あいつはもう生き返れない…

 よ、よくもクリリンを…あいつはもう生き返れへん…

【10】クララ・・・クララが立ってる!   

 クララ・・・クララ立っとー!

【11】同情するなら金をくれ!

 同情すんにゃったら金くれへん?

【12】隣の客はよく柿食う客だ。

 お隣のお客はんはよぉー柿食う客や。

【13】アムロ・レイ行きます!!

 アムロ・レイほな行くで~!!

【14】ドラえも~ん、なんか出してよ~。

 ドラえもーん、なんか出してーやー。

【15】君に決めた!

 お前しかおれへん。

【16】これは本当にどうしようもありません。

 これほんまどうにもならんわ。

【17】私は油濃い料理が嫌いです。

 俺、油っこい料理嫌いやねん。

【18】本当に面倒くさいです。

 ほんま、堪忍やで。

【19】本当ですか。

 ほんまに?





です。以上、久しぶりのバトンでした。
[PR]
by harapin56 | 2006-09-06 01:10 | バトン