古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

言えないという状況。

ブログでは何だかんだと吠えている僕も、現実では言いたい放題言ってるわけではありません。

なぜか?

単純に、裏をよんでいるからに他なりません。

何も知らないからこそ言えることがあります。
逆に知っていたり、予測できると言えないことがあります。

誰のせいでもない。
だからこそ、批判を安易にはできません。

この会社はおかしい。
わかっているけど、働いている人は立場上仕方ないこともある。

そう考えると単純な問題ではないのだと思います。

ストレスの原因がそういうところに収束しつつあります。

だからといって、文句は言えない。

今、頑張らねばなりません。
未来を見据えねばなりません。

ただ、ここで吐く毒だけは容認していただきたい。
結構な救いの場なのです。
[PR]
by harapin56 | 2006-11-21 00:23 | DOWN↓系