古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

遠慮。

自分の中に遠慮があって、例えば、
「今忙しいだろうからやめておこう」とか、
「これぐらいのことだったら手を患わすのもなんだから、自分一人で背負い込もう」とか。

空気を読むのは大事で、そういうものも相まっての行為やけど、裏目に出てる。

なんで、あぁした行動になるかなぁ…と。

遠慮してるんやと思った。
特定の遠慮というよりは、周りの同列と自分がみなしたものより上に位置するすべてに。

周りを勝手に腫物のように見ていた自分がいる。

かと思えば、あるものに対しては極端に見下していたり…。

順番がぐちゃぐちゃ。

ぐちゃぐちゃのドロドロで、ずぶずぶ。
[PR]
by harapin56 | 2006-12-24 20:49 | DOWN↓系